Nikkei PR

大学の約束 〜未来に向けたメッセージ〜

グローバル社会の中で、いま日本の大学に必要なことは何か――。
各大学はグローバル時代を担う“人財”の育成に積極的に取り組んでいる。
11月に開催されるフォーラムに先立ち、改革に着手している意欲的な大学からのメッセージをご紹介します。

九州大学

九州大学

〒812-8581
福岡市東区箱崎6-10-1
☎ 092-642-2265(入試課)
http://www.kyushu-u.ac.jp/

最高水準の研究・教育拠点から
「躍進百大」を誓う

2011年に創立百周年を迎え、全分野で世界のトップ百大学に躍進する「躍進百大」のスローガンを掲げる。その実現に向けて「九州大学アクションプラン2015-2020」を策定した。異分野を融合させ、世界最高水準の研究によるイノベーションの創出やグローバル人材の育成を重点課題とするほか、研究の実用化を加速させる産学官民連携の強化を図る。いずれも、文理の壁を越えて学び合い、多様性への順応力を高める基幹教育が土台だ。18年には伊都キャンパスへの移転が完了。グローバル・ハブキャンパスを形成し、世界での存在感を高めていく。

公立鳥取環境大学

公立鳥取環境大学

〒689-1111
鳥取県鳥取市若葉台北1-1-1
☎ 0857-38-6700
http://www.kankyo-u.ac.jp/

地域と学び、未知の課題に向き合う
「知力」を育む

人口の減少から地域経済の縮小、さらに人口減少が加速する現状が身近にある鳥取が学びのフィールド。プロジェクト研究では過疎化や環境問題など実際に抱える課題に、学生が主体となって計画から検証まで実施。環境と経営の2つの視点の必要性、活用する手段を学び取りながら、将来的に地域で活躍できる「知力」を身につけていく。2016年度からは文部科学省に15年度「地(知)の拠点(COC)」大学として認定された新カリキュラムがスタート。新たに定義した麒麟地域の在来知と現在の課題を学修し、地域と連携して地域課題の解決を目指す。

芝浦工業大学

芝浦工業大学

〒108-8548
東京都港区芝浦3-9-14
☎ 03-5859-7000(代表)
http://www.shibaura-it.ac.jp/

SHIBAURA発の理工系人材育成モデルでグローバル化をけん引

芝浦工業大学が描く次の20年後の姿は、グローバルが当たり前の社会の実現だ。人と技術の交流する社会に向けて、日本の理工系人材育成の雛形ともなる「SHIBAURAモデル」を提唱する。文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援では、私立理工系大学で唯一採択された。海外の学生とプロジェクトに取り組む「グローバルPBL」をベースに、学生を成長させる環境が充実する。2015年には、国内外の大学、企業、政府機関との連携強化に新たなコンソーシアムを発足。人材育成や国際産学共同研究、教員の相互派遣などを推進する。

中央大学

中央大学

〒192-0393
東京都八王子市東中野742-1
☎ 042-674-2050(広報課)
http://www.chuo-u.ac.jp/

実学教育を継承しつつ、
世界に存在感を示す大学へ

ユニバーシティメッセージ「行動する知性。」を掲げて、司法試験や公認会計士試験など難関試験合格者数の多さを誇ってきた中央大学。学部横断型の体系的な教育プログラム「Faculty-Linkage Program」により、学際教育で実績をあげてきた。創立130年度を迎えた2015年には、「中長期事業計画(Chuo Vision 2025)」を策定した。その1つが多摩キャンパスと後楽園キャンパスの2大キャンパス化だ。多摩キャンパスでは、外国人留学生を含めたキャンパスのグローバル化に注力する。並行して、後楽園キャンパスを拡充整備し、教育効果の最大化を図る。

南山大学

南山大学

〒466-8673
愛知県名古屋市昭和区山里町18
☎ 052-832-3111(代表)
http://www.nanzan-u.ac.jp/

他者と自己の尊厳を尊重し
相互理解を図る人材を輩出

「キリスト教世界観に基づく学校教育」が建学の理念。他者と自己の尊厳を尊重しあう心を育む人間教育と、時代の先を見据えた国際教育を実践する。英語で学ぶ国際科目群のほか、専門分野の学びに直結した短期留学や海外フィールドワークを積極的に実施。長期留学の支援制度も整う。クォーター制度やアクティブ・ラーニングの導入、国内外のインターンシップの促進など、これからも「絶えざる自己改革」を推進していく。2017年には国際教養学部を開設し、地球規模の視点で国際社会の諸問題に挑むグローバルリーダーの育成を図る。

広島大学

広島大学

〒739-8511
広島県東広島市鏡山1-3-2
☎ 082-422-7111(代)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/

平和を希求する
国際的教養人を育成

国際平和文化都市・広島の国立大学として、国際社会でリーダーシップを発揮する教養人の育成を目指す。2014年、文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業で、世界ランキングトップ100を目指すタイプA(トップ型)13大学に採択。41カ国166機関(16年7月末時点)と大学間協定を結び、共同研究や交換留学などに積極的に取り組んでいる。学部1年生に対して国際体験を促すSTARTプログラムの実施や世界標準の教育の実現に向けて留学生や外国人教員等の増員など、学びの環境を整えている。

福山市立大学

福山市立大学

〒721-0964
広島県福山市港町2-19-1
☎ 084-999-1111
http://www.fcu.ac.jp/

「キャンパスは街、学ぶのは未来」
を実践

2011年4月に開学した本学は、47万都市の中心部に位置し、「キャンパスは街、学ぶのは未来」をスローガンに、地域に根差した教育研究を展開している。老朽化住宅を再生する「伊勢丘スターハウスリノベーション」プロジェクト、地元商店街活性化の取り組みや地元企業と共同での福山市内港の水質改善に向けた調査研究など、地域社会の課題解決に向けた産学官一体の取組が数多く進んでいる。座学だけでなく、こうした経験によって、社会の様々な現場で通用する実践力の高い人材の育成を行っている。

法政大学

法政大学

〒102-8160
東京都千代田区富士見2-17-1
☎ 03-3264-9240(広報課)
http://www.hosei.ac.jp/

「自由を生き抜く実践知」を
育成する教育を推進

創立150周年となる2030年を展望して長期ビジョン(HOSEI2030)の策定に取り組み、法政ブランドの明確化、ダイバーシティ化の推進、財政構造改革、キャンパス再構築、大学運営体制の整備を柱とする構想実現に動き出している。2016年には「法政大学憲章」を制定し、冒頭に「自由を生き抜く実践知」を掲げ、理想をもって社会の現実に向き合い、判断、実践できる知性の育成をめざす。2014年にはスーパーグローバル大学創成支援に採択され、キャンパスのグローバル化も進んでいる。

明治大学

明治大学

〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
☎ 03-3296-4545
http://www.meiji.ac.jp/

新たな価値を創造する
グローバル人材を輩出

明治大学は大学改革を推進中だ。新たな時間割や、春学期・秋学期をさらに2つに分けることができる2学期4ターム制を2017年度から導入する。学生自らが主体的な学びの時間を創出し、海外留学やインターンシップなどの海外体験につなげるのが狙いだ。14年に「スーパーグローバル大学創成支援」、16年9月に「大学の世界展開力強化事業」に採択され、輩出する卒業生を、新しい価値を創造するグローバル人材として社会に送り出す、意欲的なプロジェクトが進行中だ。また、「English Cafe」等、キャンパス内で異文化交流ができる環境も整えている。

早稲田大学

早稲田大学

〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
☎ 03-3203-4141(総合案内)
http://www.waseda.jp/

世界の知が行き交う
アジアのリーディング大学へ

2014年にスーパーグローバル大学創成支援に採択された『Waseda Ocean構想』の核となる、「6モデル拠点構想」が進んでいる。実証政治経済学、ICT・ロボット工学、ナノ・エネルギー、国際日本学、健康スポーツ科学、数物系科学の分野で世界の先導的な大学とネットワークを結び、各分野で世界屈指の研究拠点を構築するのが構想の目標である。米国のコロンビア大学、UCLA、英国のオックスフォード大学などと提携し、世界中の優れた研究者、教育者、学生たちが自由に交流・往来する、アジアのリーディング・ユニバーシティを目指している。