日本経済新聞 関連サイト

GSRロゴ

(※申し込み締め切りました)

第3回 日経GSRシンポジウム
「GSRとSocial Business~企業が動けば、世界が変わる~」

 
GSRとはGlobal Social Responsibilityの略で、企業の社会的責任(CSR)の延長線上にある概念です。環境や貧困など地球規模で解決を迫られている課題について、グローバル経営を展開する企業に何ができるかが問われています。今回のシンポジウムでは、GSRとは何かを改めて考えるとともに、今般、日本企業の間でも関心が高まっている「ソーシャルビジネス」について、議論を深めていきます。

開催日時: 2010年11月22日(月) 13:00~16:30
会場: 日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7)
開場: 12:30
受講料: 無料
募集定員: 500名
締め切り: 2010年11月10日(水)
※応募者多数の場合は抽選の上、受講券をお送りします。
当選の発表は受講券の発送をもって代えさせていただきます。
主催: 日本経済新聞社、日本経済研究センター
13:00~13:10 オープニングスピーチ
講 師 : 竹中 平蔵氏(GSR研究会主査、
講 師 : 竹中 平蔵氏(日本経済研究センター研究顧問、慶應義塾大学教授)
13:10~13:50 基調講演
テーマ : 「雷龍の国ブータンに学ぶ」
講 師 : 西水 美恵子氏(元世界銀行副総裁、
講 師 : 西水 美恵子氏(シンクタンク・ソフィアバンク  シニア・パートナー)
13:50~14:00 トークセッション
西水 美恵子と竹中 平蔵とのトークセッション
(質疑応答)
14:00~14:50 特別対談
テーマ : 「GSRと環境経営」
講 師 : 佐々木 則夫氏(東芝 取締役 代表執行役社長)
講 師 : 髙 巖氏(麗澤大学経済学部学部長(教授)、京都大学大学院 客員教授)
コーディネーター: 髙橋 秀明氏(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別研究教授)
14:50~15:00 休憩
15:00~16:25 パネルディスカッション
テーマ : 「ソーシャルビジネスは社会的課題解決の切り札か~その可能性と限界」
パネリスト : 熊野 英介氏(アミタホールディングス代表取締役会長 兼 社長)
パネリスト : リチャード・ホール氏(ダノン エビアン ボルヴィック アジア パシフィック社長)
パネリスト : 新田 幸弘氏(ファーストリテイリングCSR部長 兼
パネリスト : 新田 幸弘氏(ファーストリテイリンUNIQLO Social Business Bangladesh CEO)
パネリスト : 山口 絵理子氏(マザーハウス代表取締役 兼 デザイナー)
16:25~16:30 全体総括
新井 淳一(GSR研究会会長、日本経済研究センター会長)
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
お問い合わせ: 日経GSRシンポジウム事務局
Tel:03-3545-1052(受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く)
竹中先生

竹中 平蔵氏

GSR研究会主査
日本経済研究センター研究顧問
慶應義塾大学教授

西水氏

西水 美恵子氏

元世界銀行副総裁
シンクタンク・ソフィアバンク シニア・パートナー

(撮影:鈴木慶子)

佐々木氏

佐々木 則夫氏

東芝 取締役 代表執行役社長

高氏

髙 巖氏

麗澤大学経済学部学部長(教授)
京都大学大学院 客員教授

高橋氏

髙橋 秀明氏

慶應義塾大学大学院
政策・メディア研究科 特別研究教授

熊野氏

熊野 英介氏

アミタホールディングス
代表取締役会長 兼 社長

リチャード氏

リチャード・ホール氏

ダノン エビアン ボルヴィック
アジア パシフィック 社長

新田氏

新田 幸弘氏

ファーストリテイリング
CSR部長 兼
UNIQLO Social Business Bangladeshu CEO

山口氏

山口 絵理子氏

マザーハウス
代表取締役 兼 デザイナー

日経アドネットについて

日本経済新聞社について