日本経済新聞 関連サイト

(※申し込み締め切りました)

第10回ESCOコンファレンス-ポスト京都に向けたESCO事業への期待と役割-
~中堅・中小企業のCO2削減に向けて~

ポスト京都に向け、企業を取り巻く状況は激変しており、CO2削減に関して自社の採るべき方向性は大きな命題になりつつあります。
こうした中、省エネルギーと環境対策を同時に実現するESCO事業が、企業が貢献し得る地球温暖化対策方法のひとつとして重要視されております。
特にこれから環境対策に取組もうとしている中堅・中小企業にとって、ESCO事業はCO2削減、CO2クレジットの活用、省エネ、省コスト、設備更新など有効な施策をアドバイスするパートナーとしてのポテンシャルを持っております。
本フォーラムでは、環境重視の企業経営に向けた実行性あるソリューションを提供するESCO事業の可能性を有識者やユーザーとともに考察していきます。

開催日時: 2011年1月25日(火) 13:00~16:50
会場: 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル 6F)
開場: 12:30
参加費: 無料
定員: 400名(予定)
締め切り: 2011年1月17日(月)
※申し込み多数の場合は抽選のうえ受講券をお送りいたします。
※当選の発表は受講券の発送をもって代えさせていただきます。
主催: 日本経済新聞社、(社)ESCO推進協議会
後援(申請中): 経済産業省、国土交通省、環境省、電気事業連合会、(社)日本ガス協会、
(財)省エネルギーセンター
13:00~13:10 主催者挨拶・開会挨拶
13:10~14:00 基調講演
テーマ : 「次世代における環境戦略と日本の果たす役割(仮題)」
講 師 : 猪瀬 直樹氏(東京都 副知事)
14:00~14:50 特別講演
テーマ : 「わが国の温暖化対策の方向性とその実効性について(仮題)」
講 師 : 高見 牧人氏(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー対策課長)
14:50~15:05 休憩
15:05~16:45 パネルディスカッション
テーマ : 「中堅中小企業経営と省エネ・CO2削減に向けて(仮題)」
パネリスト : 高村 淑彦氏(東京電機大学 教授)
パネリスト : 千田 敏氏(東京都環境局 都市地球環境部 温暖化対策担当課長)
パネリスト : 小川 玲司氏(大分銀行 営業推進部推進役補)
パネリスト : 酒井 康孝氏(中津紙工 代表取締役社長)
パネリスト : 山本 吉大氏(洸陽電機 代表取締役社長)
コーディネーター : 中上 英俊氏(住環境計画研究所 代表取締役所長)
16:45~16:50 終了挨拶

お問い合わせ: 「ESCOコンファレンス」事務局
Tel:03-3545-1052(受付時間 10:00~18:00 土・日・祝日及び12/29~1/3を除く)

日経アドネットについて

日本経済新聞社について