日本経済新聞 関連サイト

日経健康セミナー21スペシャル
「かけがえのない国民皆保険維持のために~いま私たちにできること ジェネリック医薬品~」

 国民誰でも医療を受けられるかけがえのないの制度、国民皆保険。その維持のためにどのような視点が必要なのか、今回のセミナーではジェネリック医薬品の活用を交えながら考えていきます。

開催日時: 2011年12月11日(日) 13:00~15:30
会場: 丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7F)
開場: 12:00
参加費: 無料
定員: 400名
締め切り: 11月30日(水)
※お申し込み多数の場合は抽選の上、受講券をお送りいたします。
※当選の発表は受講券の発送をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用しません。
主催: 日本経済新聞社
協賛: 日本ジェネリック製薬協会


13:00 開演
13:00~14:00 基調講演
テーマ : 「これからの日本経済と社会保障」
講 師 : 竹中 平蔵氏(慶應義塾大学教授・グローバルセキュリティ研究所所長) 
14:00~14:15 休憩
14:15~15:30 トークセッション
テーマ : 「いま、私たちにできること ジェネリック医薬品」
出演者 : 真野 俊樹氏(多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授)
出演者 : 山村 真一氏(保険薬局経営者連合会会長)
出演者 : 早見 優氏(歌手)
司会 : 森 まどか氏(フリーアナウンサー) 出演者:     
15:30 終了

お問い合わせ: 日経健康セミナー21 ジェネリック医薬品事務局
Tel : 03-3545-9832(受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く)

竹中平蔵氏
竹中 平蔵(たけなか へいぞう)氏

慶應義塾大学教授・グローバルセキュリティ研究所所長


1951年、和歌山県生まれ。経済学博士。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。
現在、慶応義塾大学総合政策学部教授・グローバルセキュリティ研究所所長。公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長などを兼職。


真野教授
真野 俊樹(まの としき)氏

多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長、
医学博士 MBA、経済学博士


1961年、愛知県名古屋市生まれ。名古屋大学医学部卒業後、臨床医を経てコーネル大学医学部研究員、その後、国立医療・病院管理研究所協力研究員、昭和大学医学部公衆衛生学(病院管理学担当)専任講師を経て2005年、多摩大学医療リスクマネジメント研究所教授就任、その後現職。厚生労働省独立法人評価委員会(審議会)委員、日本小児科医会 国際委員、日本医師会病院委員会委員長。
著書 : 『日本の医療はそんなに悪いのか? 正したほうがいい30の誤解』(薬事日報社)、『医者になるまでなってから』(シーエムシー)、『賢い医者のかかりかた:治療の経済学』(講談社α新書)、『医療経済学で読み解く医療のモンダイ』(医学書院)など。


山村氏
山村 真一(やまむら しんいち)氏

保険薬局経営者連合会会長


1979年昭和大学薬学部卒業、80年 プライマリーファーマシーを開局、2005年バンビーノ薬局を開局。
日本ジェネリック医薬品学会評議員、日本アプライド・セラピューティクス学会監事、保険薬局経営者連合会会長、宮前区薬剤師会会長、川崎市薬剤師会常務理事、神奈川県薬剤師会理事など多数。


早見 優氏
早見 優(はやみ ゆう)氏

歌手


日本で生まれ、3歳から7歳をグアム、7歳から14歳をハワイで過ごし、1982年「急いで!初恋」で歌手デビュー。以後国際感覚を活かし、テレビ、映画、舞台などで活躍。90年上智大学比較文化学部卒業。環境問題にも関心が高く、92年にブラジルで開催された地球サミットにNGO団体「地球環境女性連絡会」代表として参加。96年結婚。二女の母。最近は歌手、女優業の他、絵本翻訳、子育てエッセイや料理本の出版、トークショーなど幅広く活躍。また認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」のスペシャルサポーターとしても活動。ワインエキスパート資格、アロマテラピー検定1級を取得。2009年(社)日本ソムリエ協会「ソムリエ・ドヌール」に就任。



日経アドネットについて

日本経済新聞社について