日本経済新聞 関連サイト

SSフォーラムロゴ2013ML

《申し込みを締め切りました》

日経産業新聞フォーラム2013
創薬、再生医療、細胞治療の産業化に向けた 先端医療の取り組み(仮)

2013年度予算案では、「成長による富の創出」のカギとなる製造業の復活と、 医療や介護、文化など成長産業の育成が柱になっています。中でも注目されて いる医療・健康産業の育成は、当初予算を大幅に増額し、人工多能性幹細胞 (iPS細胞)の研究・開発で注目を集める再生医療分野において、財務基盤を強 化し、民間企業の投資を期待しています。 そこで、本フォーラムでは、これからの医療の中心となるライフサイエンス分野:創薬、再生医療、細胞治療、臨床技術をテーマに開催いたします。


開催日時: 2013年6月17日(月) 13:00~16:40 (開場 12:30)
会場: 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F)
受講料: 無料
定員: 300名
締め切り: 2013年6月10日(月) 
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社
協賛 : ロンザジャパン 新日本有限責任監査法人
協力 : 日経バイオテクONLINE


13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~13:45
基調講演
「先端医療の課題と対策」(仮)
 講 師:大津 敦氏(国立がん研究センター 早期・探索臨床研究センター長)
13:45~13:55 休憩
13:55~14:35
セッション①
「細胞治療への事業展望と海外の動向」(仮)
 講 師:David Smith 氏(ロンザジャパン)
14:35~15:15
セッション②
「先端医療 事業化におけるリスクと課題」(仮)
 講 師:矢崎 弘直 氏(新日本有限責任監査法人
 講 師:矢崎 弘直 氏 戦略マーケッツ事業部副事業部長 パブリックセクター長)
15:15~15:25 休憩
15:25~16:15
パネルディスカッション
「先端医療産業―成功のシナリオを探る」(仮)
 パネリスト :
   古石 和親 氏(ロンザジャパン Head of Sals, Asia
   古石 和親 氏(Lonza Pharma&Biotech - Bioscience Solutions 薬学博士)
   矢崎 弘直 氏(新日本有限責任監査法人
   矢崎 弘直 氏(戦略マーケッツ事業部副事業部長 パブリックセクター長)
   大澤  暁 氏(日本アイ・ビー・エム
   大澤  暁 氏(システム製品事業 テクニカル・コンピューティング テクニカル・セールス
   大澤  暁 氏(システム&テクノロジー・エバンジェリスト)
 コーディネーター : 宮田 満 氏(日経BP社 特命編集委員)
16:15~16:40 名刺交換会
※プログラムの時間割・講義内容および講演者は変更する場合があります。
お問い合わせ: 日経産業新聞フォーラム「先端医療セミナー」事務局
Tel : 03-3545-1054(受付時間 /10:00~18:00 土・日・祝日を除く)


大津様
大津 敦 氏

国立がん研究センター 早期・探索臨床研究センター長


1983年東北大医学部卒。国立がんセンター東病院治験管理室長、内視鏡部長、通院治療部長を経て,2008年臨床開発センター長、12年より国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター長就任。専門は腫瘍内科学。日本臨床腫瘍学会理事・国際委員長,日本癌学会理事、米国臨床腫瘍学会国際委員、日本癌治療学会国際委員会副委員長などの学会活動と各種厚生労働省主任研究者、厚労省・文科省、PMDAなど多数の専門委員、評価委員などを歴任。11年から厚労省「早期探索臨床試験拠点整備事業」の主任研究者としてわが国からの新規抗がん剤グローバル開発に取り組んでいる。

David Smith 氏
David Smith 氏

ロンザジャパン株式会社




矢崎氏
矢崎 弘直 氏

新日本有限責任監査法人 戦略マーケッツ事業部副事業部長 パブリックセクター長


主に製薬企業、医療機器企業、バイオ企業、病院法人、日本進出海外企業等の監査、会計指導、設立支援、内部統制導入支援、IFRS導入支援、アドバイザリー業務に従事。ライフサイエンスセクターリーダー、ヘルスケアセクターリーダ。元日本公認会計士協会知的財産部会副部会長、公認会計士。 著書/医療品ビジネスの会計ガイドブック、製薬企業のIFRS導入の影響、ライフサイエンス業界の変化等

古石 和親
古石 和親 氏

ロンザジャパン株式会社
Head of Sals, Asia
Lonza Pharma&Biotech-Bioscience Solutions 薬学博士




大澤 暁 氏
大澤 暁 氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム製品事業 テクニカル・コンピューティング テクニカル・セールス
システム&テクノロジー・エバンジェリスト


1987年慶應義塾大学大学院工学研究科電気工学専攻博士課程修了。工学博士。 同年日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所に入社。並列計算機のライブラリ、並列Fortranコンパイラなどの研究・開発に従事。その後、HPC事業推進部、公共SE部、公共クライアントIT推進部に所属し、主にHPC(大規模科学技術計算)関連の技術支援を担当。2011年よりシステム製品事業テクニカル・セールスにて、Technical Computing全般の支援を実施。

宮田氏
宮田 満 氏

日経BP社 特命編集委員


1980年からバイオテクノロジーと先端医療・先端科学の取材に取り組み、日経バイオテク、日経バイオテクONLINEなどを創刊、最近は先端医療の新しいメディアの姿を希求したコンセンサスエンジンをウェブで展開している。慶応義塾大学、三重大学、鳥取大学などの客員教授、バイオ・先進医療・クラスター・人材関連の政府委員会委員を歴任。

日経アドネットについて

日本経済新聞社について