日本経済新聞 関連サイト

2014ロゴ


「サイバー攻撃最前線 ~標的型攻撃の脅威とその対策~」

現在、あらゆる活動のサイバー空間への依存度が高まっています。それに伴い甚大化・拡散・グローバル化といったリスクが深刻化しています。実際のサイバー攻撃は、これまでになかった高度な技術や手口を駆使し、想像を超えた異次元ハッキングへと進化しています。そして、経済活動にも深刻な影響が出てきています。
このような状況の下、11月6日に成立した「サイバーセキュリティ基本法」に基づきサイバーセキュリティ戦略本部が新設されます。政府はサイバー攻撃対策を加速し、国や自治体の安全策の強化が進みます。
また、民間企業による対策ツールも高度化した攻撃に対応し、進化し続けています。
今後も海外からの発信を主に止むことのないサイバー攻撃に対し、官民が協力しての取り組みが求められます。
今回はサイバー攻撃の脅威の実態に迫るとともに、その対策について第一線で活躍される講師の方々に紹介していただきます。

開催日時: 2014年12月4日(木) 13:00~17:10 〔開場 12:30〕
会場: ベルサール神田 (東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル)
参加費: 無料
定員: 500名
締め切り: 2014年12月1日(月)
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は、メールのご連絡をもって代えさせていただきます。
ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社
協賛: ブルーコートシステムズ/ディメンションデータジャパン  FFRI
ファイア・アイ  トレンドマイクロ


12:30~ 開場
13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~13:35 基調講演①
「サイバー・エスピオナージの情勢と警察の対策」
警察庁警備局警備企画課 サイバー攻撃対策官 河原淳平氏
13:35~14:15
講演①
「企業マイナンバー制度に伴うリスクと次世代セキュリティ対策」
ディメンションデータジャパン シニアセキュリティースペシャリスト 長高史郎氏
ブルーコートシステムズ ソリューションセールスディレクター 皆川文哉氏
14:15~14:55
講演②
「標的型攻撃に対抗するための未知脅威対策」
FFRI 事業推進本部 執行役員 川原一郎氏
14:55~15:10 休憩
15:10~15:50
講演③
「攻撃側から見た、広がり続ける防御側の(広義としての)脆弱性」
ファイア・アイ 最高技術責任者 名和利男氏
15:50~16:30
講演④
「“Next Generation” ~「次」に求められる標的型攻撃対策~」
トレンドマイクロ プロダクトマーケティングマネージャ 横川 典子氏
16:30~17:10
基調講演②
「サイバーセキュリティ基本法と政府の取組強化について」
内閣官房 情報セキュリティセンター 内閣参事官 藤田清太郎氏
※プログラムの時間割・講義内容及び講演者は変更する場合があります。

お問い合わせ: 日経産業新聞フォーラム「サイバー攻撃最前線」事務局
Tel:03-3958-5292 (受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く)


河原氏
河原 淳平 氏
警察庁警備局警備企画課 サイバー攻撃対策官



長高氏
長高 史郎 氏
ディメンションデータジャパン シニアセキュリティースペシャリスト 



皆川氏
皆川 文哉 氏
ブルーコートシステムズ ソリューションセールスディレクター



川原氏
川原 一郎 氏
FFRI 事業推進本部 執行役員



名和氏写真
名和 利男 氏
ファイア・アイ 最高技術責任者



横川氏写真
横川 典子 氏
トレンドマイクロ プロダクトマーケティングマネージャ



藤田氏
藤田 清太郎 氏
内閣官房 情報セキュリティセンター 内閣参事官


日経アドネットについて

日本経済新聞社について