日本経済新聞 関連サイト

《申し込みを締め切りました》



2016


「今、製造業に求められるサイバーセキュリティー対応」

企業秘密や顧客情報を狙うサイバー攻撃の脅威は年々増しており、企業経営におけるセキュリティー対策の重要性も高まっております。重要情報の漏洩は経済的な損害だけでなく、社会的信用の失墜をもたらすことから企業の存続に大きな影響を及ぼします。
また、さまざまな機器がネットに接続するIoT(インターネット・オブ・シングス)は、製造業の生産現場への機器導入による業務革新が期待される一方、サイバーリスクの拡大による業務停止や生産における社外秘情報の流出などの甚大な被害が懸念されます。本フォーラムでは特に製造業が情報セキュリティーを経営課題として推進するにあたり、知っておくべき課題と解決策、最新の動向を様々な分野の専門家により紹介いたします。

開催日時: 2016年2月2日(火) 13:00~17:30 (開場 12:30)
会場: 日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
受講料: 無料
定員: 500名
締め切り: 2016年1月26日(火) ・応募多数の場合は、抽選の上、当選者に受講票をメールでお送りいたします。プリントアウトをしていた
 だき当日お持ちください。
・当選の発表は、受講票のメール送信を持って代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報は、ご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社
協賛 : KPMGコンサルティング


お問い合わせ: 日経産業新聞フォーラム「サイバーセキュリティー」事務局
Tel:03-3545-2517(受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日および12/29~1/3を除く)

13:00〜13:05  主催者挨拶
13:05〜13:55 【基調講演】 「サイバー空間をめぐる状況と サイバーセキュリティ戦略」 
講師:三角 育生 氏(内閣サイバーセキュリティセンター 内閣参事官)
13:55〜14:35 【講演1】 「製造業に求められるサイバーセキュリティ対策」 
講師:田口 篤 氏(KPMGコンサルティング
            サイバーセキュリティ アドバイザリーグループ パートナー)
14:35〜15:15 【講演2】 「“デジタルで描く製造業の未来” ~透明性がもたらす競争優位~」
講師:林 泰弘 氏(KPMGコンサルティング
             テクノロジー・コンサルティングユニット アナリティクス統括ディレクター)
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:10 【講演3】 「Supply Chain Security : You’re Only as Strong as Your Weakest Link」 「邦題)サプライチェーンセキュリティ:組織のセキュリティ強度は、組織とつながる最も脆弱な部分と同じレベルにしかならない。」
講師:Skip Foss(スキップ フォス)氏(Norse Corporation(ノース・コーポレーション)
                                     共同設立者/COO)
16:10〜16:50  【講演4】 「事例にみる情報漏えい事件・事故の影響と法的責任」
講師:伊藤 雅浩 氏(内田・鮫島法律事務所 パートナー 弁護士)
※プログラムの時間割・講義内容および講演者は変更する場合があります。

三角氏写真
三角 育生 氏

内閣サイバーセキュリティセンター 内閣参事官


平成24年から内閣官房情報セキュリティセンター(平成27年1月に内閣サイバーセキュリティセンターに改組)にて内閣参事官としてサイバーセキュリティ戦略の企画立案推進を担当。昭和62年通商産業省(現:経済産業省)に入省し、独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター長、経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室長、同省貿易局安全保障貿易審査課長を経て現職。



田口氏
田口 篤 氏

KPMGコンサルティング サイバーセキュリティ アドバイザリーグループ パートナー


国内シンクタンクを経て、2000年KPMGビジネスアシュアランス株式会社(現KPMGコンサルティング株式会社)入社。 金融、官公庁、製造、放送、通信、不動産、商社、サービス業等、幅広い業種に対してサイバーセキュリティ、個人情報保護、BCP&BCM等のIT系のリスクマネジメントサービスを中心に提供している。KPMGサイバーセキュリティアドバイザリーグループ リーダー。



林氏
林 泰弘 氏

KPMGコンサルティング テクノロジー・コンサルティングユニット アナリティクス統括ディレクター


大手コンサルティングファームにおいて、中央官庁及び独立行政法人向けに事業評価、業務効率化、ITアウトソーシングの推進に携わる。平成23年度より2か年にわたり、国土交通省情報統括化責任者(CIO)補佐官に就任。 慶應義塾環境情報学部講師、会津大学非常勤講師、青森県統計データ利活用セミナー講師など多数。
現在は、KPMGコンサルティング株式会社において、アナリティクス統括ディレクター。



FOSS氏
Skip Foss(スキップ フォス) 氏

Norse Corporation(ノース・コーポレーション) 共同設立者/COO



ノース社の共同創立者/COO。同社の提供するインテリジェンス・サービスの責任者。技術経営とセキュリティを専門分野に35年以上の経験を持つ。First Data Corporation、Lynk System(現RBS Lynk)、CompuCredit Corporationを経て現職。ノース社のコア技術を含む9つのビジネスプロセス特許を保持。不正なトランザクションを検出する機能を持ち世界中で使用されている「Falcon Fraud Detection System」を開発。また、米国の法執行機関の捜査官として10年以上の経験を持つ。



伊藤氏
伊藤雅浩 氏

弁護士法人 内田・鮫島法律事務所  パートナー 弁護士


1996年名古屋大学大学院情報工学専攻修了。アクセンチュア株式会社等にて,基幹系情報システムの企画,開発のプロジェクトマネジメントに従事。2007年一橋大学法科大学院卒後,08年弁護士登録。主にソフトウェア,ネット,システム開発に関する法律問題を担当している。「システム開発紛争ハンドブック」レクシスネクシス・ジャパン(15年,共著)近著ほか



日経アドネットについて

日本経済新聞社について