日本経済新聞 関連サイト

ロゴ
  【名古屋開催】オーナー経営者のための事業承継セミナー
     企業の将来価値が正しく評価されるM&Aとは


 政府が重点政策に掲げる経済再生・地方創生は、全国の中小企業のさらなる成長が不可欠です。一方、高齢化する中堅中小企業の経営者不足が問題となっています。最近ではM&Aや経営者・役員・社外取締役など人材の紹介を活用した事業承継も増えています。積極的かつ持続可能な攻めの経営が事業の引継ぎにおいても求められており、本フォーラムでは事業承継や人材確保などの課題解決について議論します。    
開催日時: 2016年3月8日(火) 13:00~15:05 (開場 12:30) ※15:05~16:00個別相談会(希望者のみ)
会場: ミッドランドホール(名古屋市名駅4-7-1)
※会場名をクリックすると外部サイト(ミッドランドホールのサイト)にリンクします。
参加費: 無料
定員: 150名(中堅中小企業のオーナー経営者・役員対象) ※事前登録制
締め切り: 3月3日(木)
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本イベントの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社
後援: 中小企業基盤整備機構(予定)
協賛: レイノス、エムレイス ほか


13:00~13:45 【基調講演】
「後継者は、経営者の背中を見て育つ」(仮)
宗次德二氏 (カレーハウスCoCo壱番屋 創業者)
13:45~14:25 プレゼンテーション①
「後継者を“スカウト”する、事業承継の新たな潮流」

堤寛夫氏 (レイノス 代表取締役社長)
14:25~15:05 プレゼンテーション②
「最適なマッチングが生み出す、成功するM&Aとは」
伊東修氏 (エムレイス ゼネラルマネージャー)
15:05~16:00 個別相談会(希望者のみ)
*プログラムは予告なく変更する場合がございます。

お問い合わせ: 「中小企業向け経営セミナー」事務局
TEL: 03-3545-1872 (10:00~18:00、土・日・祝日除く)

宗次氏
宗次 德二 氏
カレーハウスCoCo壱番屋 創業者

カレーハウスCoCo壱番屋 創業者。
1948年10月14日生。67年八洲開発入社。70年大和ハウス工業入社。 73年不動産業岩倉沿線土地開業。74年喫茶店バッカス開業。78年カレーハウスCoCo壱番屋創業。82年株式会社壱番屋設立代表取締役社長就任。 98年株式会社壱番屋代表取締役会長就任。2002年株式会社壱番屋創業者特別顧問就任。表彰:アントレプレナー大賞部門中部ニュービジネス協議会会長賞受賞(94年)、第6回企業家賞受賞(04年)、まちかどのフィランソロピスト賞受賞(07年)、名古屋市芸術奨励賞受賞(12年)。

堤氏
堤 寛夫 氏
レイノス 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、マーケティング会社に新卒入社。その後、現職にスカウトされ移籍。3年間ヘッドハンターとして活動後、2009年、中小・ベンチャー企業の業績向上・経営革新支援を目的として、経営顧問事業『顧問名鑑』を立ち上げる。 12年12月、レイスマネジメントソリューションズ株式会社設立、代表取締役就任(現任)。 13年10月より、レイノス株式会社・事業部長を兼任。15年4月、同・代表取締役社長に就任。 クールジャパン・ビジネスマッチンググランプリ2015(協力:経済産業省)主催。

伊東氏
伊東 修 氏
エムレイス ゼネラルマネージャー

2000年3月、慶應義塾大学商学部卒業。日本ゲートウェイ株式会社を経て、02年よりApple Japanに転籍。コンシューマー向けダイレクトセールス部門の立ち上げに貢献、最年少マネージャーとして活躍。05年5月、レイスグループに参画。基幹事業であるスカウト部門のマネージャー、事業責任者を経て、大阪営業所長、西日本営業統括責任者を歴任。自身もプレイングマネージャーとして、全国の数多くの中堅・中小オーナー企業経営者に対して、経営革新ソリューションの提供を行う。14年1月、中堅・中小企業向けM&Aサービスを手掛けるエムレイス株式会社を立ち上げ、全国のオーナー経営者向け事業承継支援サービスの提供に従事。

日経アドネットについて

日本経済新聞社について