日本経済新聞 関連サイト

ロゴ

外食M&Aサミット
~M&A最新事例にみる多店舗経営術とは~

外食業界ではM&Aが活発だ。以前は大手企業の戦略というイメージが強かったが、今や1店舗、2店舗を経営する中小法人も当たり前のようにM&Aを検討する時代になった。その目的も変化しており、後継者不在、赤字店の撤退などの消極的理由から、今や売却側ではアーリーリタイア、業態整理、エリア集中、資金調達、買収側では、高収益業態の取得、物件確保、規模拡大によるスケールメリットなど、戦略的な経営手段としての活用手法が広がっている。本セミナーでは、業界をリードする若手経営者が、多店舗経営を進めるうえで欠かせない戦略的なM&Aの活用手法について熱く語る。


開催日時: 2016年11月9日(水) 14:30~17:20( 開場1 4:0 0 )
会場: ベルサール半蔵門
東京都千代田区麹町1-6-4 東京メトロ 半蔵門駅 3番出口直結
参加費: 無料
定員: 400名
締め切り: 2016年10月28日(金)
※お申し込み多数の場合は抽選の上、当選の方に受講券をメールでお送り致します。
※ご記入頂いた個人情報は、ご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用致しません。
主催: 日本経済新聞社
特別協賛: インクグロウ、フードスタジアム


14:30 ~ 14:35 主催者挨拶
14:35 ~ 14:45 特別協賛社挨拶
インクグロウ 代表取締役 鈴木 智博 氏
14:45 ~ 15:35 Session 1
経営者が直面した課題とM&A ~私が決断した理由、M&Aがもたらしたその効果とは~
高橋氏
【Buy Side】
スプラウトグループ 会長 高橋 誠太郎 氏
コンサルティング会社にてマーケティング、外食部門を経て独立。現在は東京、ヒューストン、サンディエゴ、バンコクで不動産・飲食・活魚物流の事業に投資している。
國松氏

ガーデン 取締役社長COO 國松  晃 氏
「東京チカラめし」68店舗や「神戸らんぷ亭」などをスピード買収。買収後の店舗の再生は、人財の再生からをモットーに買収店舗の黒字化を達成。FC展開含め3年後に1000店舗を目指す。

武井氏
【Sell Side】
ドンピエールグループ 元代表取締役 武井 秀夫 氏
老舗フレンチ洋食店を銀座で30年以上経営。共同経営者の他界をきっかけに、より 優れた経営者に事業を引き継いでもらいたいとの想いで事業を売却。
中川氏

ダイネット 元代表取締役 中川 徹也 氏
46歳で飲食事業に進出。「もつ焼きエビス参」の国内直営全8店舗の経営権、 FC加盟契約(当時3店舗)を一括で事業売却。

【コーディネーター】
インクグロウ 取締役 事業戦略部長 照井 久雄 氏
15:35 ~ 15:50 休憩
15:50 ~ 17:20 Session 2
外食イノベーターが語るフードビジネスの未来 
~多店舗・多業態ブランドを効率的に運営するための秘訣とは~
村松氏
ダイヤモンドダイニング 代表取締役社長 松村 厚久 氏
2001年銀座に飲食1号店をオープン。02年現社名に変更。07年 ヘラクレス市場 へ上場。外食産業に最も影響を与えた人物として「外食アワード2007」を受賞、「飲食業ランキング」で店舗売上伸び率1位にも選ばれる。10年 飲食業界初の“100店舗100業態”達成。15年東証一部へ市場変更。現在約270店を展開するなど最も勢いのある若手経営者。
米山氏
エー・ピーカンパニー 代表取締役社長 米山  久 氏
2004年みやざき地頭鶏専門居酒屋 「わが家」 を出店。「塚田農場」「四十八漁場」など国内外で約256店舗を展開中。自社養鶏場と加工センターの立ち上げ、自社漁船で定置網漁を開始するなど第一次産業(農業・漁業)、第二次産業(加工・流通)、第三次産業(飲食店経営、他)を一気通貫で行う。12年東証マザーズ上場、13年東証一部へと市場変更。メディアからの注目も多く集める若手経営者。

照井氏
【コーディネーター】
インクグロウ 取締役 事業戦略部長 照井 久雄 氏
中小企業診断士。経営コンサルタントとして飲食FC本部の立ち上げ後、証券会社にて公開引受業務や中堅・中小企業を中心にM&A業務に従事。2013年同社入社、現職として飲食企業を中心に数多くのM&Aを成功に導く。
佐藤氏
フードスタジアム 取締役会長兼編集長 佐藤 こうぞう 氏
香川県生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、「日本工業新聞」記者、「プレジデント」編集者を経て独立。2003年、飲食業界専門ニュースサイト「フードスタジアム」を創刊、現在編集長として取材、執筆、講演活動を続ける。16年10月下旬に初著書「イートグッド」(TWJ刊)を出版。
※プログラムの時間割・講演内容および講演者は変更する場合がございます。 


お問い合わせ: 日経MJフォーラム「外食M&Aサミット」事務局
TEL. 03-5966-5784 (受付時間/平日10:00 〜18:00 土・日・祝を除く)

日経アドネットについて

日本経済新聞社について