日本経済新聞 関連サイト

ロゴ
日本の医療の道すじ 
~医学部受験と大学の医学部が求める人材とは~ in 大阪  


日本の少子高齢化は急速に進み、深刻な状況。高齢者が増え、医療を必要とする人が年々増加している一方、それを支える医師が不足しています。これから医師を志す受験生は日本の未来を支える重要な人材といえます。そのような受験生の一助となるよう、大学の医学部から講師を招き、日本の医療の現状や展望、大学の医学部が求める人材像を語っていただきます。是非ご参加ください。

開催日時: 2017年2月18日(土) 14:00~16:00 (開場 13:30)
会場: ウェスティンホテル大阪 2階 オリアーナ (大阪府大阪市北区大淀中1-1-20)
※会場名をクリックすると、外部サイト(ウェスティンホテル大阪のページ)へ移ります。
参加費: 無料
定員: 100名
※これから医学部を受験予定の学生と保護者を対象にしたセミナーとなります。
締め切り: 2017年2月10日(金) 17:00 
※事前登録制です。当日は会場受付にて、聴講券をご提示ください。
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方のみに受講券をお送りいたします。
  当選の発表は受講券の発送をもって代えさせていただきます。
主催: 日本経済新聞社クロスメディア営業局
協賛: 医系専門予備校 メディカルラボ
協力: 関西医科大学、奈良県立医科大学


≪第一部≫
14:00~14:50
「最新医学部入試動向と医学部受験対策」
可児 良友 氏 (メディカルラボ 本部教務統括)
休憩
14:50~15:00
≪第二部≫
15:00〜15:30
 「関西医科大学のアドミッションポリシーと教育目標」
松田 公志 氏 (関西医科大学 副学長) 
≪第三部≫
15:30〜16:00
「奈良県立医科大学の目指す「良き医療人」養成とは?」
藤本 眞一 氏 (奈良県立医科大学 教育開発センター 教授) 
*プログラムは予告なく変更する場合がございます。

お問い合わせ: 日本の医療の道すじ 大阪会場係 (株式会社トラスト・システム 内) Tel: 06-6210-1317  (受付時間 10:00~17:00 土、日、祝日を除く)


可児氏
可児良友 氏

メディカルラボ 本部教務統括


1991年より大手予備校にて受験生の指導に携わり、数多くの医学部・歯学部志望者を合格に導く。その豊富な経験をもとに、マンツーマン授業で合格を確実なものにする医系学部受験の指導メソッドを構築。2006年に医系専門予備校メディカルラボの開校責任者となる。カリキュラムの監修や講師として、現在も医学部受験の最前線で活躍中。各地で医学部受験をテーマに講演を行い、近年はテレビ等のマスメディア出演も多数。



松田氏
松田公志 氏

関西医科大学 副学長


1978年京都大学医学部卒業後、泌尿器科を専攻、95年から現職の関西医科大学腎泌尿器外科学講座教授を務めている。2002年から4年間、関西医科大学の教務部長を務め、医学部の教育体制の整備を行う。12年から関西医科大学副学長となり、入試業務を担当。15年には学校法人関西医科大学の理事に就任。泌尿器科での専門は、泌尿器科腹腔鏡手術やロボット支援手術で、外科医の手術技術の分析や教育法の研究をしている。



藤本氏
藤本眞一 氏

奈良県立医科大学 教育開発センター 教授


1981年奈良県立医科大学卒業後、奈良県立医科大学第1内科学教室入局。大和高田市立病院、大雄会第1病院を経て、86年奈良県立医科大学付属病院医員に。93年英国Royal Brompton病院に留学し、その後95年奈良県立医科大学助手(病態検査学)、講師、助教授、准教授を経て、2010年教授(教育開発センター)に就任、現在に至る。日本医学教育学会理事等も兼務。



日経アドネットについて

日本経済新聞社について