日本経済新聞 関連サイト


取引条件改善に関するシンポジウム2017
~未来志向型の取引慣行に向けて~


 昨年12月、経済産業省中小企業庁では「未来志向型の取引慣行に向けて」(世耕プラン)(平成28年9月公表)に基づいて下請中小企業振興法の「振興基準」の改正を、公正取引委員会では下請法の「運用基準」の改正等を実施しました。これにより下請取引の抜本的見直しが行われ、親事業者には、今まで以上に下請事業者に配慮した取引が求められるようになりました。
 本シンポジウムでは、その改正についての周知を図っていくと共に、企業の具体的取り組み事例も紹介しながら、今後期待される下請取引のあり方について、提言してまいります。


開催日時: 2017年2月27日(月)13:00~16:15(予定)(開場12:30)
会場: 日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
受講料: 無料
定員: 600名
締め切り: 2017年2月20日(月) 17:00
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本イベントの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 中小企業庁
後援: 日本経済新聞社


13:00-13:05 【開会挨拶】
宮本 聡  中小企業庁長官
13:05-14:05 【基調講演】「『日本でいちばん大切にしたい会社』
        ~社外社員(仕入先・協力企業)とその家族を大切にする経営」
坂本 光司 氏 法政大学大学院政策創造研究科 教授
14:15-16:15 【講 演】 「下請等中小企業の取引条件改善の取り組みと
下請中小企業振興法『振興基準』の改正及び手形の通達について」 
安藤 保彦  中小企業庁 取引課長

【講演】「下請法『運用基準』の改正と最近の勧告事例について」 
鎌田 明 氏 公正取引委員会 企業取引課長

【講 演】「下請取引適正化への取り組み」
後藤 修 氏 矢崎総業 法務室長

【講 演】「親事業者の立場からの取り組み紹介」
小峰 雄平 氏 ファンケル グループサポートセンター 総務部長   ほか
※プログラムは都合により変更する場合がございます。

受講に関するお問い合わせ:
「取引条件改善シンポジウム」事務局
TEL. 03-5966-5784( 10:00-18:00 土日・祝日を除く)


日経アドネットについて

日本経済新聞社について