日本経済新聞 関連サイト

ロゴ


「企業経営におけるサイバーセキュリティー対策」
~ デジタル時代のリスクマネジメント ~

 IT(情報技術)の劇的な変化、ビジネスのグローバル化にともない、サイバー攻撃は企業にとって大きなリスクになっています。デジタル時代では、日本のあらゆる最先端の技術、機密情報も例外なく、すでに世界中からサイバー攻撃の標的となっているといっても過言ではありません。サイバーセキュリティー対策を万全にすることは、企業において、ステークホルダーに対する責務であり、その対応は社会的な問題といえます。今回は、政府の「サイバーセキュリティー月間」にサイバーセキュリティー、リスクマネジメントをテーマにしたフォーラムを開催します。

開催日時: 2017年3月8日(水) 13時30分~17時 (開場 13時)
会場: ホテルニューオータニ 鶴の間(東京都千代田区紀尾井町4-1)
受講料: 無料
定員: 500名
締め切り: 2017年3月1日(水)
・応募多数の場合は、抽選の上、当選者に受講券をメールでお送りいたします。プリントアウトをしていた
 だき当日お持ちください。
・当選の発表は、受講券のメールの連絡を持って代えさせていただきます。
・ご記入いただいた個人情報は、ご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社
協賛 : ソリトンシステムズ
お問い合わせ: 日経産業新聞フォーラム事務局
TEL:03-6812-8691(9:30~17:30平日のみ)
E-mail: ss-forum@nikkeipr.co.jp


13:30~13:35 【主催者挨拶 】 
13:35~14:15 【基調講演①】 「20世紀型イノベーションとの決別」
米倉誠一郎氏  (一橋大学イノベーション研究センター 教授)
14:15~14:45 【基調講演②】 「サイバー犯罪の実態と対応」
坂明氏 (JC3 日本サイバー犯罪対策センター 業務執行理事)
14:45~15:15 【基調講演③】 「IoTの未来とセキュリティの課題」
徳田英幸氏 (慶應義塾大学 環境情報学部 教授)
15:25~15:55 【講演①】 「攻撃の予防から全容把握・収束まで、最新技術による対策の具体例」
荒木粧子氏 (ソリトンシステムズ)
15:55~16:25 【講演②】 「多様化するサイバー犯罪、その対処策としての専門家サービス活用」
長谷部泰幸氏 (ソリトンシステムズ)
16:25~16:50 【講演③】 「モバイルとテレワーク時代に備えるセキュリティ対策」
橋本和也氏 (ソリトンシステムズ)   松本吉且氏 (ソリトンシステムズ)
16:50~17:00  【クロージング】 
鎌田信夫氏  (ソリトンシステムズ 代表取締役社長)
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

米倉氏
米倉誠一郎 氏

一橋大学イノベーション研究センター 教授


現在、一橋大学イノベーション研究センター教授、アカデミーヒルズ日本元気塾塾長、プレトリア大学日本研究センター顧問、『一橋ビジネスレビュー』編集委員長。一橋大学社会学部・経済学部卒・ハーバード大学博士。専攻は、イノベーションを核とした戦略と組織の歴史的研究。著書に、『経営革命の構造』(岩波新書)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版)、『創発的破壊:未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)、『二枚目の名刺 未来を変える働き方』(講談社)など多数。趣味はロックンロールとゴルフ。


坂氏
坂明 氏

JC3 日本サイバー犯罪対策センター 業務執行理事


1981年、警察庁に入庁。目黒警察署長、通商産業省(現経済産業省)通商政策局中南米室長、兵庫県警察本部長、国土交通省大臣官房審議官(自動車局担当)等を務めたほか、生活安全局セキュリティシステム対策室長、情報技術犯罪対策課長として勤務し、サイバー犯罪対策に従事。2002年にはハーバード大学国際問題研究所(WCFIA)客員研究員としてサイバーテロの研究に従事し、08年から2年間は慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授。14年11月より日本サイバー犯罪対策センター理事。原子力規制委員会核セキュリティに関する検討会委員、国土交通省IT政策検討会メンバー、警察庁総合セキュリティ対策会議委員等も務めている。


徳田氏
徳田英幸 氏

慶應義塾大学 環境情報学部 教授


1975年慶應義塾大学工学部卒。同大学院工学研究科修士。ウォータールー大学計算機科学科博士 (Ph.D. in Computer Science)。米国カーネギーメロン大学計算機科学科研究准教授を経て、90年慶應義塾大学環境情報学部に勤務。慶應義塾常任理事、環境情報学部長、政策・メディア研究科委員長を経て、現職。現在、日本学術会議会員、内閣官房サイバーセキュリティ補佐官などを務める。


荒木氏
荒木粧子 氏

ソリトンシステムズ





長谷部氏
長谷部泰幸 氏

ソリトンシステムズ





橋本氏
橋本和也 氏

ソリトンシステムズ





松本氏
松本吉且 氏

ソリトンシステムズ





鎌田氏
鎌田信夫 氏

ソリトンシステムズ 代表取締役社長




日経アドネットについて

日本経済新聞社について