日本経済新聞 関連サイト

ロゴ

日経産業新聞フォーラム
マーケティングインパクト2017 エンゲージメントエコノミー時代の新成長戦略

SNSやスマホの台頭などテクノロジーの急速な進化により、顧客の購買行動は変わり、企業と顧客をつなぐマーケティングの責務と役割は<益々拡大し、深化を遂げています。顧客中心の戦略と決断が企業の進むべき道を決すると言っても過言ではありません。経営と一体化したマーケティング戦略の推進や業務改革を加速するテクノロジーの活用が事業成長のキーとなります。
本フォーラムでは、このような変化の兆しをとらえ、エンゲージメントエコノミーの最新潮流と識者による実践事例を交えてご紹介致します。 

開催日時: 2017年4月12日(水) 13時30分~16時50分 (予定)
会場: 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル 6F)
受講料: 無料
定員: 200名
締め切り: 2017年4月5日(水) 
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社
特別協賛 : マルケト
協賛 : アクセンチュア、富士通


13:30~14:10 基調講演
「エンゲージメントエコノミー時代の潮流と経営変革について
               ~テクノロジーで事業成長を加速~」

福田 康隆 氏 (マルケト 代表取締役社長)
14:10~14:40 特別講演<1>
「コニカミノルタのデジタルトランスフォーメーション」
山名 昌衛 氏 (コニカミノルタ 代表執行役社長)
14:40~15:10 特別講演<2>
「顧客満足を高めるオムニチャネル」
逸見 光次郎 氏 (ローソン マーケティング本部 本部長補佐)
15:10~15:20 休憩
15:20~15:40 協賛社講演<1>
「デジタル時代の産業革命 ―今、企業が考えるべきこと―」 
黒川 順一郎 氏
 (アクセンチュア デジタルコンサルティング本部 マネジング・ディレクター
    アクセンチュア・インタラクティブ日本統括 兼 株式会社アイ・エム・ジェイ 上席執行役員)
15:40~16:00 協賛社講演<2>
「顧客理解に基づくマーケティングイノベーション」 
鈴木 謙一 氏
(富士通 イノベーティブIoT事業本部 デジタルマーケティング事業部 シニアマネージャー)
16:00~16:50 パネルディスカッション
「顧客との新たな関係性が育む成長」
      パネリスト: 逸見 光次郎 氏  黒川 順一郎 氏  鈴木 謙一 氏
      コーディネーター: 福田 康隆 氏
※プログラムの時間割・講義内容および講演者は変更する場合があります。
お問い合わせ: 「日経産業新聞フォーラム事務局」
03-3545-8299 (10:00~18:00 土、日、祝日を除く)


福田氏
福田 康隆氏

株式会社マルケト 代表取締役社長


早稲田大学卒業。1996年に日本オラクル入社。2004年に赴任先の米国で、米国セールスフォース・ドットコムに転職。米国で日本市場におけるオペレーションを担当後、2005年に日本法人に着任し、日本市場における成長をけん引してきた。2012年に専務執行役員兼シニアバイスプレジデントに就任。2014年6月より現職。



山名氏
山名 昌衛氏

コニカミノルタ株式会社 代表執行役社長


77年ミノルタカメラ(株)入社。新興国での市場開拓や英国駐在等での海外販売、全社経営企画に携わった後、買収した米国プリンター会社のCEOへ就任。その後ミノルタの執行役員として経営企画部長兼、情報機器事業統括本部副本部長としてコニカとミノルタの経営統合を推進。統合後はコニカミノルタHD(株)常務執行役、コニカミノルタビジネステクノロジーズ(株)代表取締役社長を経て13年コニカミノルタ(株)取締役兼専務執行役就任、14年以降現職を歴任。



逸見
逸見 光次郎氏

ローソン マーケティング本部 本部長補佐



1994年三省堂書店入社、99年ソフトバンク入社、イー・ショッピング・ブックス(現セブンネットショッピング)立ち上げ、2006年アマゾンジャパン ブックスMD、07年イオン入社、ネットスーパー立ち上げ後、デジタルビジネス事業戦略構築に関わる。11年キタムラ入社、執行役員EC事業部長、17年3月より現職。店舗とネットを融合し、顧客満足を高める買い物の楽しさを追求し続けている。


黒川氏
黒川 順一郎氏

アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部 マネジング・ディレクター 

アクセンチュア・インタラクティブ日本統括 兼 株式会社アイ・エム・ジェイ 上席執行役員 
大学を卒業後、国内のシステムインテグレーターを経て、アクセンチュアに入社。現在は、アクセンチュアのデジタルマーケティングサービス部門の統括責任者を務め、業界を横断し、多数の企業に対するIT戦略、デジタル戦略、デジタルマーケティング戦略、顧客体験/サービスデザインを中心としたコンサルティングサービスに従事している。2016年7月からは株式会社アイ・エム・ジェイの上席執行役員も兼務。



鈴木氏
鈴木 謙一氏

富士通株式会社イノベーティブIoT事業本部 デジタルマーケティング事業部 シニアマネージャー 


一橋大学大学院国際企業戦略研究科修士課程修了。アジア地域を中心とした通信インフラビジネス、国内でのサービス企画や事業開発業務を経て、2010年より企業の新規ビジネス創出支援やマーケティングコンサルティング業務に従事。電通・富士通協業を推進し、マーケティング部門とIT部門が連携したプロジェクトを多数経験。小売、銀行・保険、エネルギー、メーカー、サービス等でのプロジェクト実績を有する。


日経アドネットについて

日本経済新聞社について