日本経済新聞 関連サイト

ロゴ


第4次産業革命~IoTで変わる製造業~
デジタルテクノロジーがモノづくりを進化させる


IoTやビッグデータ分析、人工知能(AI)技術が産業や社会の在り方を大きく変容する「第4次産業革命」に大きな注目が集まっています。デジタルテクノロジーが、製造工程において収集される膨大なリアルタイムデータのシームレスな処理を可能とし、工場の見える化・効率化を次の段階に進めています。まさに、製造業のビジネスモデルそのものが変革しています。
本フォーラムではIoTを中心とした製造業革新のソリューションを最新の取り組み事例を交えて紹介致します。  

開催日時
2017年6月2日(金) 13:00~17:20  (開場12:30)
会場
日本経済新聞社大阪本社1階カンファレンスルーム
(大阪府大阪市中央区高麗橋1-4-2)
参加費
無料
定員
150名
締め切り
2017年5月24日(水)
*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講メールをお送りいたします。
  当選の発表は受講メールの連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には
  使用いたしません。
主催
日本経済新聞社
協賛
ラティス・テクノロジー、さくらインターネット、KPMGコンサルティング、
日立ハイテクソリューションズ、アラスジャパン
お問い合わせ
日経産業新聞フォーラム事務局
   Tel:03-3545-8299   (10:00~18:00 土、日、祝日を除く)


《 プログラム 》

【大阪会場】
13:00~13:40
オープニング講演
川崎重工グループにおけるPLMシステムの全社PaaS提供の取組み
川崎重工業 企画本部 情報企画部 ・ 基幹職 三島 裕太郎 氏
13:40~14:20
企業講演①
“設計からの現場革新”と“現場からの設計革新” ~ PLMとIoTの紡ぎだす可能性~
ラティス・テクノロジー 代表取締役社長 鳥谷 浩志 氏
14:20~15:00
企業講演②
sakura.ioで実現する世界 ~量産前提のモノゴトつくり~(仮)
さくらインターネット IoT事業推進室 室長 山口 亮介 氏
15:00~15:10
休憩
15:10~15:50
企業講演③
IoTでとったデータを、全ライフサイクルで使いたおす
KPMGコンサルティング 製造セクター・ディレクター 田中 孝史 氏
15:50~16:30
企業講演④
IoTを活用し工場内の歩留りを劇的に改善した事例のご紹介(仮)
日立ハイテクソリューションズ IoTソリューション営業部 高橋 宗一郎 氏
16:30~16:40
休憩
16:40~17:20
 
企業講演⑤
コネクテッド製品を使ったエンジニアリング環境のデジタルトランスフォーメーション
アラスジャパン 社長 / 米国Aras Corporation バイスプレジデント 兼任 久次 昌彦 氏
17:20~18:00
クロージング講演
IoTが導く新たなサイバーセキュリティの課題 ~その脅威を如何に防ぐか~
神戸大学大学院 教授 森井昌克 氏

お申し込みはこちらから


《 講師プロフィール 》


三島氏
三島 裕太郎氏
川崎重工業 企画本部 情報企画部 ・ 基幹職

1998年、川崎重工業入社。技術系システムの開発部門に所属し、図面管理・文書管理システムの開発に従事。2003年、川崎重工業100%出資の情報子会社であるベニックソリューションに出向。ERPソリューションの営業として川崎重工グループ外の製造業のお客様におけるシステム構築を支援。2011年、川崎重工業 情報企画部に復帰して以降は、PLMやCRMなど各種アプリケーションの全社PaaS/SaaS提供および同サービスへのIoT・AI技術適用を推進している。

鳥谷氏
鳥谷 浩志氏
ラティス・テクノロジー 代表取締役社長

1983年、東京大学理工学部卒業後、リコー・ソフトウェア研究所でソリッドカーネル「DESIGNBASE」の研究開発に従事。1997年にラティス・テクノロジーを設立、「3Dで世界を変える」を信条に製造業や建設業での3Dデータ活用ソリューションとして、超軽量化3D技術XVLによる製造業への貢献に日夜奔走する。内閣府研究開発型ベンチャープロジェクトチーム委員、経済産業省産業構造審議会新成長政策部会委員などを歴任。理学博士(東京大学)。

山口氏
山口 亮介氏
さくらインターネット IoT事業推進室 室長

2003年、株式会社宇部情報システムにインフラエンジニアとして入社。2009年からニフティ株式会社にて「ニフティクラウド」の立ち上げに尽力。2015年よりコネクティッドホームのデバイスクラウド、データ分析サービスを提供するコネクティッドデザイン株式会社マネージャーを兼務。2016年4月よりさくらインターネット株式会社 IoT事業推進室 室長に就任。「さくらのIoT Platform」の構築・展開を担う。

田中氏
田中 孝史氏
KPMGコンサルティング 製造セクター・ディレクター

マネジメントコンサルタントとして、世界中の製造業のコンサルテーションを実施。プロジェクトリーダとして、製造業の企画・コンセプト、R&D、設計、生技、生産、ロジスティクス、販売・サービスと全てのライフサイクルを手掛ける。自動車、航空機、電気製品、衣服、医療機器など、対象とする産業も幅広い。

高橋氏
高橋 宗一郎氏
日立ハイテクソリューションズ IoTソリューション営業部

2000年日製産業株式会社(現株式会社日立ハイテクノロジーズ)に入社。 入社以来、生産管理システム構築およびデータ分析・活用に関する アプリケーションサービスの開発・販売に従事。 ロンドン、クアラルンプール駐在を経て、2015年より現職。 機械工学専攻のバックグラウンドと最先端技術を融合しお客さまに適した IoTソリューションを提供してまいります。

久次氏
久次 昌彦 氏

アラスジャパン 社長 / 米国Aras Corporation バイスプレジデント 兼任


日本におけるPLMの創生期にあたる1990年代前半よりPDMの日本市場展開と、多くの製造業における設計開発業務コンサルティングに従事。大手ERPベンダーやコンサルティングファームにてPLMコンサルティングビジネスの立ち上げに携わる。大手自動車および部品メーカー、大手家電および事務機器メーカー、重工業メーカーなどさまざまな製造業における設計・生産領域における多くの業務改革プロジェクトを手がける。その後PLMコンサルティングファームであるプログレス・パートナーズを設立。2012年のAras日本法人設立にともない、アラスジャパン合同会社 社長に就任。


森井氏
森井 昌克 氏

神戸大学大学院 教授


1989年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程通信工学専攻修了、工学博士。現在、神戸大学大学院工学研究科教授。情報セキュリティ大学院大学客員教授。専門は情報通信工学、特にサイバーセキュリティ、暗号理論を研究している。また企業等とIT関連、セキュリティ関連製品の共同研究/開発を担当している。加えて、インターネットの文化的社会的側面、それを基盤としたサイバー(IT)社会についてテレビ出演、講演会、新聞・雑誌記事等を通して啓蒙、教育活動を行っている。


日経アドネットについて

日本経済新聞社について