日本経済新聞 関連サイト

ロゴ

日経MJフォーラム
「オムニチャネル戦略 成功の秘訣」
~ロイヤルカスタマー創出とデジタル領域の強化~

店舗やECなどの販売チャネルの他、メール・アプリやSNSといったコミュニケーションチャネルなど、様々なチャネルを統合して捉えるオムニチャネル戦略。
 時代とともに変遷する消費者の行動を正しく把握して最適な対応をすることが、ロイヤルカスタマー創出の近道と考えられます。
 本フォーラムではこうしたオムニチャネル戦略を成功に導くソリューションと、先進企業の取り組みをご紹介いたします。


開催日時: 2017年7月20日(木) 13:00~16:40 (12:30開場)
会場: 日経カンファレンスルーム
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F)
参加費: 無料
定員: 200名
締め切り: 7月12日(水)
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券をメールでお送りいたします。プリントアウトをしていただき当日お持ちください。
※落選の方には落選メールをお送りいたします。
主催: 日本経済新聞社
協賛: SCSK、ヤプリ、いつも.、チーターデジタル(旧 エクスペリアンジャパン)


13:00~13:05 主催者挨拶
13:05~13:45
オープニングセッション 【先進事例紹介】
「URオムニチャネルの取り組み」
坂本 満広氏 (アーバンリサーチ 事業本部 WEB事業部 部長)
13:45~14:15
セッション①【顧客管理】
「顧客アプローチの新手法 ~効果と効率の実現~」
西谷 友宏氏 (SCSK 流通システム第三事業本部 流通・CRMサービス部 副部長)
14:15~14:45
セッション② 【オムニチャネルアプリ】
「実店舗とECをつなぐ。オムニチャネル戦略におけるスマホアプリの重要性」
金子 洋平氏 (ヤプリ エヴァンジェリスト)
14:45~15:00 休憩
15:00~15:30
セッション③ 【EC運営】
「速報! アメリカ視察報告『最新オムニチャネル事情』から日本・中国・台湾・米国ECの10チャネル戦略とは?」
立川 哲夫氏 (いつも. 事業推進部 兼 グローバルEC事業部 部長)
15:30~16:00
セッション④ 【マーケティングオートメーション】
「オムニチャネル時代のコミュニケーション戦略のありかた
~クライアントと共に歩む中で見えてきた、MA活用の本当の価値とは?~」

遠藤 光一氏 (チーターデジタル(旧 エクスペリアンジャパン) クロスチャネルマーケティング部 部長)
16:00~16:40
クロージングセッション【先進事例紹介】
「マルイのオムニチャネル戦略」
中村 哲也氏 (丸井 オムニチャネル事業本部 Webマーケティング課 課長)
※プログラムの時間割・講演内容及び講演者は変更する場合があります。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。ただし、協賛企業各社への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、協賛企業各社から郵便物、電子メール等で最新情報のご案内をさせていただく場合がございます。


お問い合わせ [お問い合わせ先]
日経MJフォーラム「オムニチャネル」事務局
【TEL】 03-6812-1064  【E-mail】 mjf@nikkeipr.co.jp
※土・日・祝日を除く平日 10:00~12:00/13:00~17:00

UR坂本 満広氏
坂本 満広氏
アーバンリサーチ 事業本部 WEB事業部 部長

社内にオムニチャネル専任の担当者を配置。自社ECサイトに店舗在庫を表記し、オンラインストア発
店舗行き取り寄せ/取り置きサービス「トリおけーる」をスタート。オムニチャネルを本格的に推進する。

SCSK西谷 友宏氏
西谷 友宏氏
SCSK 流通システム第三事業本部 流通・CRMサービス部 副部長

「どのようにしてお客様に来店してもらい、どう応対し、どうリピートして頂くか」。このテーマは、今も昔も変わらない課題です。モノ、情報、店舗が飽和する一方、消費への嗜好は消極的になっている昨今、さらに重い課題として認識されています。本講演では、自社のお客様を知ることで、効果と効率の両立しつつ、新規のお客様を獲得する手法をご紹介します。

ヤプリ金子 洋平氏
金子 洋平氏
ヤプリ エヴァンジェリスト

滞在時間はウェブサイトの約4倍、プッシュ通知の開封率はメルマガの約3倍にもなるアプリ。生活者視点で今や無視できない存在となったアプリを、オムニチャネルの重要な顧客接点として活用する企業が増えています。本セミナーでは、国内導入実績200社以上のアプリ運営プラットフォーム「Yappli」が、自社アプリ事例を多数お伝えします。

立川 哲夫氏
立川 哲夫氏
いつも. 事業推進部 兼 グローバルEC事業部 部長

6月のアメリカEC視察よりアメリカEC&オムニチャネル先進動向を共有し、日本のECに近未来で起こるトレンドと対処ポイントを提言いたします。日本の企業が売上拡大のために取り組んでいる自社ECのオムニチャネル対応、楽天・アマゾン・ヤフーショッピングといったモール系チャネルの最大活用はもちろん、海外ECも視野に入れた「多チャネル戦略」の実態を整理してお伝えします。

チーターデジタル遠藤 光一氏
遠藤 光一氏
チーターデジタル(旧 エクスペリアンジャパン) クロスチャネルマーケティング部 部長

弊社独自調査によれば、複数チャネルでの情報提供に対し、約30%が「ストレスを感じたことがある」と回答。つまり、チャネル対応はできていても、そこでのやりとりまでは最適化されていないといえます。我々は3年前よりMAを使ったクロスチャネルでのコミュニケーションのありかたを、追求してきました。本講演では、その中で見えてきた解を、事例を踏まえてご説明します。

マルイ中村 哲也氏
中村 哲也氏
丸井 オムニチャネル事業本部 Webマーケティング課 課長

マルイが進める、ECを活用した「新たな顧客体験の創出」に向けた取組みの最新事例や、組織の見直し・企業価値連動型KPIの導入による、店舗スタッフのオムニチャネル意識向上の取組み事例などをご紹介いたします。

日経アドネットについて

日本経済新聞社について