日本経済新聞 関連サイト

グローバル会計・監査フォーラム
「監査及び監査法人の透明性の向上と監査品質」


 英国では、監査報告書の長文化や監査事務所のガバナンス・コードを世界の中でもいち早く導入し、数年前から適用しています。本フォーラムでは、英国においてこれらの導入に関与された方や、監査法人での実務経験者を招き、英国の「監査及び監査法人の透明化」への取組みやその背景を紹介すると共に、我が国でのあり方について討論を行います。
 奮ってご参加ください。


開催日時
2017年7月27日(木) 13:00~17:00 (12:30開場)
会場
日本経済新聞社3F 日経ホール (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
受講料
無料
定員
600名
締め切り
2017年7月12日(水)
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。
当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
主催
日本経済新聞社
協賛
日本公認会計士協会
後援
公益社団法人 日本証券アナリスト協会
お問い合わせ
「グローバル会計・監査フォーラム」事務局
03-3545-1052 (10:00~18:00 土・日・祝日除く)



◆プログラム◆

12時30分 開場
13時00分-
13時10分
オープニング挨拶
関根 愛子 氏 (日本公認会計士協会 会長)
13時10分-
13時35分
講演 「UKの上場企業の開示・監査制度の改革」
Marek Grabowski 氏 (FRCディレクター、IAASBボードメンバー)
13時35分-
13時45分
休憩
13時45分-
15時30分
ラウンドテーブル 「監査報告書の長文化」
【登壇者】
Marek Grabowski 氏 (FRCディレクター、IAASBボードメンバー)
Hans Koopmans 氏 (PwCシンガポール パートナー)
Simon Letts 氏 (Deloitte UK パートナー)
伊東 敏 氏 (株式会社日清製粉グループ本社 監査役/公認会計士)
大場 昭義 氏 (公益社団法人日本証券アナリスト協会 会長)
酒井 弘行 氏 (有限責任 あずさ監査法人 理事長)
島崎 憲明 氏 (野村ホールディングス株式会社 社外取締役監査委員長)
増 一行 氏 (三菱商事株式会社 代表取締役常務執行役員CFO)  ほか
【ファシリテーター】
住田 清芽 氏 (日本公認会計士協会 常務理事)
15時30分-
15時50分
休憩
15時50分-
16時55分
パネルディスカッション 「監査事務所のガバナンス・コード」
【登壇者】
Marek Grabowski 氏 (FRCディレクター、IAASBボードメンバー)
Hans Koopmans 氏 (PwCシンガポール パートナー)
Simon Letts 氏 (Deloitte UK パートナー)
伊東 敏 氏 (株式会社日清製粉グループ本社 監査役、公認会計士)
大場 昭義 氏 (公益社団法人日本証券アナリスト協会 会長)
觀 恒平 氏 (有限責任監査法人トーマツ 包括代表)
島崎 憲明 氏 (野村ホールディングス株式会社 社外取締役監査委員長)
【ファシリテーター】
高濱 滋 氏 (日本公認会計士協会 副会長)
16時55分-
17時00分
クロージング挨拶
高濱 滋 氏 (日本公認会計士協会 副会長)
※講演者・講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


日経アドネットについて

日本経済新聞社について