日本経済新聞 関連サイト


第3期 価値創造リーダー育成塾
第1回 20周年記念オープン・フォーラム

 「企業の価値」が注目される現在、新たなる価値創造を目指す企業活動のあり方が問われています。当フォーラムは様々な企業経営者や学識者等の講演・対談をとおして、企業の価値創造のサイクルとプロセスの体系化・組織化について学ぶとともに、次世代を担う人材をつなげるプラットフォームの構築を目指し、2019年3月までに計8回実施していく予定です。

価値創造リーダー育成塾とは? → こちら
                                          ※外部のリンクへ飛びます。
開催日時
2017年9月19日(火) 15:00~17:20  (開場14:30)
会場
日経ホール (千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
参加費
無料
定員
250名
締め切り
2017年9月8日(金)
*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。
  当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には
  使用いたしません。
主催
一般社団法人 価値創造フォーラム21 価値創造リーダー育成塾
共催
日本経済新聞社 クロスメディア営業局
お問い合わせ
「価値創造リーダー育成塾」事務局
Tel : 03-3545-8299 (受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く) 




《 プログラム 》
15:00~15:50
キーノート・スピーチ
「価値創造リーダーへの道」
ANAホールディングス株式会社 代表取締役社長 片野坂 真哉 氏

 片野坂 真哉氏は2015年4月にANAホールディングス株式会社 代表取締役社長に就任されて以来、「お客様満足と価値創造で世界のリーディングエアライングループを目指す」という経営ビジョンを受け継ぎ深化させ、経営から従業員まで一人ひとりが力を合わせ、グループ全ての事業活動においてより一層高い品質(クオリティ)を追求し続けることに陣頭指揮を執り、揺らぎなきリーダーシップを発揮されています。
 2001年のアメリカでの同時多発テロ、2008年のリーマン・ショックなどで航空業界は激しく揺れ動きましたが、片野坂氏は退路を断って背水の陣で挑む胆力、それをもって企業としての存亡の危機を乗り越えられた当時の大橋 洋治社長や伊東 信一郎社長たちの姿を間近に見て育たれ、さらにご自身としての経営リーダーへの道は“絶対の競争”を目指した「マーケティングと戦略人事の連動」そのものであったといえます。
 また片野坂氏には長年にわたり「価値創造フォーラム21」の理事・幹事としてフォーラムの発展に多大な貢献をしていただき、2017年4月から「価値創造フォーラム21」の第8代理事長にご就任いただきました。今回、第3期「価値創造リーダー育成塾」オープン・フォーラムにおけるキーノート・スピーチとして、先達の価値創造リーダーの皆様とのこれまでの交流を通して学ばれた体験もふまえ、「価値創造リーダーへの道」のテーマでご講演いただきます。

15:50~16:00
休憩
16:00~17:20
 
特別対談
「経営の道を深める」
クオリティ・マネジメント・リンケージ機構 理事長 大西 洋 氏
東京海上ホールディングス株式会社 代表取締役社長 グループCEO 永野 毅氏

 激しく揺れ動く世界潮流の中で、絶対的価値の実現をめざして常に企業ステージの進化に挑戦し続けているクオリティ・マネジメント・リンケージ機構 理事長 大西 洋氏と東京海上ホールディングス株式会社 代表取締役社長 グループCEO 永野 毅氏に、「経営の道を深める」というテーマでご対談いただきます。
 大西氏は今年の3月まで株式会社三越伊勢丹ホールディングスの代表取締役社長として活躍され、東京海上ホールディングス株式会社の永野氏とともに絶対的価値の実現をめざす先達の経営者の皆様の経営哲学と経営思想を継承し、常にお客様価値から始まる「価値創造サイクル」の展開と“絶対の競争”を基軸とし、さらに人を大切にする経営理念の下で力強いリーダーシップを発揮されて来ました。
 まさに大西氏と永野氏は、グローバルな視野と絶対的価値をもって経営の道を深めて来られたのであり、お二人のこれまでの歩みは今日の“価値創造の原点”を体現されているといえます。今回は特別対談による「次世代リーダーたちへのメッセージ」として、次のような課題を中心に議論を展開していただきます。

1.イノベーション実現に向けた経営力と現場力の統合
2.“マーケティングと戦略人事”のグループレベルでの連動
3.“パワー&リスク・バランス感覚”をもつこれからの経営人材の育成
4.経営戦略とICT戦略・ネットワーク戦略の連動と人材育成
5.“絶対の競争”にもとづく積極的なグローバル戦略の展開

*講演者・講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。



《 講師プロフィール 》

片野坂氏
片野坂 真哉 氏
ANAホールディングス株式会社 代表取締役社長

1979年東京大学法学部卒業、全日本空輸株式会社入社。2002年営業推進本部マーケティング室レベニューマネジメント部部長、04年人事部部長。その後、12年に専務取締役執行役員、13年ANAホールディングス株式会社代表取締役副社長を経て、15年にANAホールディングス株式会社代表取締役社長(現職)に就任。現在は全日本空輸株式会社の取締役会長も兼任。



大西氏
大西 洋 氏
クオリティ・マネジメント・リンケージ機構 理事長

1955年東京都生まれ。79年慶應義塾大学商学部卒業。株式会社伊勢丹(現・株式会社三越伊勢丹)入社。営業部長、執行役員などを経て、2008年株式会社伊勢丹常務執行役員と株式会社三越常務執行役員を兼任。09年株式会社伊勢丹社長。12年株式会社三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長執行役員に就任。17年3月代表取締役社長を退任。17年7月よりクオリティ・マネジメント・リンケージ機構理事長に就任。



永野氏
永野 毅 氏
東京海上ホールディングス株式会社 代表取締役社長 グループCEO

1975年慶應義塾大学商学部卒業、東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社。88年米国ロサンゼルス駐在員、2000年商品・サービス開発部長、04年執行役員名古屋営業第三部長。12年副社長(海外事業総括)を経て、13年社長就任。東京海上グループのCEOとして、グループの舵取りに専心する。 高知県出身。大学では水泳部葉山部門(遠泳)の主将を務めた。趣味は歌で、バンドをバックにジャズを歌うこともある。



日経アドネットについて

日本経済新聞社について