日本経済新聞 関連サイト

名古屋ウーマンビジネスプロジェクト
未来のリーダーを目指す キャリアデザイン講演会 Vol. 9
  

2015年に女性活躍推進法が施行されるなど、女性の社会進出に向けた取り組みが進んでいます。今後日本が輝いていくために、女性の活躍が必要不可欠なのは言うまでもありません。今回の講師は、国際政治学者で、テレビのコメンテーターや討論番組でも活躍中の三浦瑠麗さん。女性の活躍について、国際政治の研究者として、女性として、母として、ご自分の経験を踏まえながら語っていただきます。


開催日時: 2017年9月20日(水)  19:00~20:30 〔 開場 18:30 〕
会場: ミッドランドホール
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5F
参加費: 無料
定員: 300名 
※ 参加費は無料です。
締め切り: 2017年9月11日(月)
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券ハガキをお送りいたします。当選の発表は受講券ハガキの送付をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本イベントの実施目的以外には使用いたしません。
主催: 日本経済新聞社名古屋支社
協力 : 愛知県レクサス販売会社

《プログラム》
18:30 開場
19:00~20:30 講演
三浦氏
三浦 瑠麗 氏 
(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター講師)

《略歴》
1980年10月神奈川県茅ケ崎市生まれ。東京大学政策ビジョン研究センター講師。専門は、国際政治、比較政治の理論研究。主要業績は、『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店)。政治外交評論のブログ、『山猫日記』を主宰しており、それをまとめたものに、『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書)がある。
東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程修了、博士(法学)。東京大学大学院公共政策大学院専門修士課程修了、東京大学農学部卒業。日本学術振興会特別研究員、東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット特任研究員などを経て2016年より現職。共同通信・「報道と読者」委員会第8期委員(2015年8月より)、読売新聞読書委員(2017年1月より)。受賞に、自民党総裁賞、高橋亀吉記念賞、佐藤栄作賞など。 近著に、『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書)、『国家の矛盾』(高村正彦・三浦瑠麗共著、新潮新書)がある。
20:30(予定) 終演
*プログラムの時間割・講義内容及び講演者は変更する場合があります。

お問い合わせ
 日本経済新聞社名古屋支社 クロスメディア営業部
 TEL : 052-243-3371 (10:00~17:30 土・日・祝日を除く)

日経アドネットについて

日本経済新聞社について