日本経済新聞 関連サイト

※お申込みは締め切りました

日経スマートエイジングフォーラム

健康に幸せな人生を過ごすために、あなたに役立つ情報をお伝えするイベントを開催します。加齢医学研究者やスポーツ解説者を講師に迎えて「スマート・エイジング」や「健康寿命」に関する講演会を実施。

開催日時
2017年9月14日(木)13:00~15:30  (開場12:00予定)
会場
日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社3F)
受講料
無料
定員
500名(予定)
締め切り
2017年9月7日(木)
※お申し込み多数の場合は抽選の上、ご登録いただいたメール宛にご連絡いたします。当選の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
主催
日本経済新聞社クロスメディア営業局
協賛
大塚製薬、アクサ生命保険、SOMPOホールディングス、日本ルナ ほか
お問い合わせ
日経スマートエイジングフォーラム事務局 
TEL: 0120-889-850 (受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日を除く)


《プログラム》 
13:00~13:30 基調講演 「スマート・エイジングの考え方と実践」
村田氏
村田 裕之氏
東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 特任教授

1987年東北大学大学院工学研究科修了。民間企業勤務後、日本総合研究所等を経て2002年村田アソシエイツ設立、代表に就任。17年前にアクティブシニア、スマートシニア市場の到来を予言したわが国シニアビジネス分野のパイオニア。多くの民間企業の新事業開発に参画し、常に時代の一歩先の事業に取り組む。06年東北大学特任教授に就任、スマート・エイジング産学連携事業を推進。高齢社会研究の第一人者として講演・執筆も多数。国際情勢にも詳しく、海外からの講演依頼も多い。経済産業省など政府機関で多くの公職を歴任。著書に「成功するシニアビジネスの教科書」(日本経済新聞出版社)、「スマート・エイジングという生き方」(扶桑社)など多数。

13:30~14:10 特別講演「更年期からのスマート・エイジング」
武田氏
武田 卓氏
近畿大学東洋医学研究所 所長・教授、東北大学医学部産婦人科客員教授

1987年大阪大学医学部卒業。91年同大学院博士課程。その後、大阪府立母子保健総合医療センター産科診療主任・医長や大阪大学医学部産婦人科助教・学内講師を経て、2008年に東北大学医学部先進漢方治療医学准教授、12年に現職に就く。日本女性心身医学会理事、日本抗加齢医学会評議員、日本産婦人科学会専門医・指導医、日本女性医学会専門医・指導医、内分泌学会(産婦人科)専門医・指導医、日本東洋医学会専門医等も務める。主な著書に、「女性診療に使えるヌーベル漢方処方ノート」(メディカ出版)。

14:10~14:30 休憩

14:30~14:50 協賛企業による講演
「健康と美容をサポートする成分『エクオール』でスマート・エイジングを!」

西山 和枝氏 
大塚製薬 ニュートラシューティカルズ事業部 女性の健康推進プロジェクト リーダー




14:50~15:30 ゲスト講演「健康寿命とランニング」
金氏
金 哲彦氏
NPO法人ニッポンランナーズ理事長、プロ・ランニングコーチ

1964年福岡県北九州市生まれ。中学から陸上競技を始め、早稲田大学入学後、無名ながら1年生で箱根駅伝での5区に抜擢され驚異的な走りをみせた。以降、85年には同区間で新記録を樹立、早稲田の2連覇に貢献し「山のぼりの木下」の異名をとる。 86年リクルートに入社後、ランニングクラブを創設。マラソンでは、87年別大マラソン3位。89年東京国際マラソン3位など選手として活躍後、92年に小出義雄監督率いる同クラブのコーチとなり有森裕子など、数々のオリンピック選手を指導した。95年監督に就任。2002年NPO法人ニッポンランナーズを創設、理事長として新しいスポーツ文化の構想を推進している。 また、テレビやラジオの駅伝・マラソン解説者としても活躍中。

※プログラムは都合により変更する場合がございます。                


日経アドネットについて

日本経済新聞社について