日本経済新聞 関連サイト

ロゴ
 

マイナス金利、都市部での地価上昇を受け注目を集める不動産投資のあらゆるノウハウがここに集結!

大開発が続く東京、息の長いインバウンド需要、インフレ予想などにより都市部での地価は上昇基調にあります。また、日銀によるマイナス金利の導入や現役世代の年金に対する不安感から、資産運用の手法として「不動産投資」が注目されています。給料以外の副収入を得る手法として、または年金・相続対策を考えてなど目的は様々ですが、不動産投資にはきちんとした投資手法の理解が欠かせません。当フェアは不動産投資を様々な角度から理解いただける場として東京にて今年も開催致します。
開催日時: 2017年9月2日(土) 開催時間10:00~16:30(開場9:30)
会場: ベルサール渋谷ファースト 2F
(東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー2F 「渋谷駅」東口徒歩8分)
地図
参加料: 無料
定員: A会場 250名 / B会場 150名
締め切り: 2017年8月29日(火)
※当選した講演のみ聴講いただけます。
※申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。
※結果発表は「参加券」の送付をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フェアの実施目的以外には使用いたしません。
※ただし、協賛企業各社への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、協賛企業各社から郵便物、電子メール、電話等で最新情報のご案内をさせていただく場合がございます。
主催: 日本経済新聞社クロスメディア営業局 
協賛: 日本ホールディングス、リアライズアセットマネジメント、エフ・ジェー・ネクスト、
センチュリー21レイシャス、アンドファクトリー、
グッドシェアーズ、フェイスネットワーク、アセットリード (順不同)


【 A会場 】 (定員250名)

午前の部
10:00~10:40 基調講演
「どうなる?日本の政治・経済と不動産投資の未来」
元衆議院議員・投資家 杉村 太蔵 氏
10:40~11:20 講演①
「誰も知らない京都不動産投資の魅力」
日本ホールディングス 代表取締役社長 八尾 浩之 氏
11:20~12:00 講演②
「土地から探せば今でも簡単に利益が出せる 『新築一棟投資法』」
リアライズアセットマネジメント 代表取締役社長 箕作 大 氏
午後の部
13:00~13:40 特別講演
「これからの日本経済と投資戦略」
慶應義塾大学 名誉教授、東洋大学 教授 竹中 平蔵 氏
13:40~14:20 講演③
「高値圏の不動産市場における投資リスクと回避」
エフ・ジェー・ネクスト 営業本部部長代理
兼 台灣益富傑 董事長 倉並 美枝 氏
14:20~15:00 講演④
「意外と簡単。会社員、公務員こそマンション経営!!」
センチュリー21レイシャス 代表取締役 宅地建物取引士 AFP 住吉 秀一 氏

【 B会場 】 (定員150名)

午前の部
10:30~11:10 基調講演
「これからの日本経済と不動産市場の行方 ~2017年から東京五輪後まで~」
エコノミスト・BRICs経済研究所代表 門倉 貴史 氏
11:10~11:50 講演①
「想定家賃の4倍儲かる!?旅館業取得のホステル投資」
and factory 執行役員 石田 育男 氏
11:50~12:30 講演②
「今投資を考えるなら高利回り新築1棟シェアハウス」
グッドシェアーズ 売買営業部 部長 山口 真哉 氏
午後の部
13:30~14:10 特別講演
「お金が貯まるのは、どっち!? 〜成功する大家さん、失敗する大家さん〜」
作家・元メガバンク支店長・不動産投資家 菅井 敏之 氏
14:10~15:30 講演③
「城南3区に新築一棟不動産投資を成功に導く極意」
フェイスネットワーク 代表取締役 蜂谷 二郎 氏

お問い合わせ: 「日経 不動産投資フェア東京」事務局
TEL.03-3545-2517(受付時間/平日10:00 〜18:00 土・日・祝を除く)

※講演者・講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

杉村氏
杉村 太蔵 氏
元衆議院議員・投資家

外資系証券会社勤務を経て、2005年9月総選挙で最年少当選を果たす。厚生労働委員会、決算行政監視委員会に所属。労働問題を専門に、特にニート・フリーター問題など若年者雇用の環境改善に尽力。現在、TBS『サンデージャポン』、日本テレビ『幸せ!ボンビーガール』、ラジオ日経『マーケットプレス』などメディアで活動。小学館『バカでも資産1億円』を上梓。実業家・投資家としても活躍中。

八尾氏
八尾 浩之 氏
日本ホールディングス 代表取締役社長

大手不動産会社で10年以上勤務し多種多様な不動産関連商品の開発販売を手掛ける。1992年に日本ホールディングス(株)の設立に参加。2011年、代表取締役に就任。顧客最重要の姿勢を徹底し、京都で開発から販売を手掛ける唯一の不動産投資会社をけん引している。

箕作氏
箕作 大 氏
リアライズアセットマネジメント 代表取締役社長

神戸大学大学院情報知能工学科卒。IT企業を経営する中、多くの投資家に出会い自らも投資家を志す。自身の経験を活かし不動産投資会社「リアライズアセットマネジメント」を設立。著書に『新築一棟投資法』など。

竹中氏
竹中 平蔵 氏
慶應義塾大学 名誉教授、東洋大学 教授

1951年生まれ。博士(経済学)。一橋大学卒業。ハーバード大学客員准教授、 慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。

倉並氏
倉並 美枝 氏
エフ・ジェー・ネクスト 営業本部部長代理 兼 台灣益富傑 董事長

設計事務所勤務を経て1994 年にFJネクスト入社。以来営業の第一線で多くの営業マンを率い実績を上げる。2014 年からは台湾現地法人の代表に就任。キャリアの中で習得したノウハウを基にコンサルティング業務を展開中。 宅地建物取引士・二級建築士。

住吉氏
住吉 秀一 氏
センチュリー21レイシャス 代表取締役、宅地建物取引士、AFP

不動産会社にて執行役員支店長、営業本部長を歴任し、同社を株式上場へ導く。2011年にレイシャスを設立。タックスプラン、リタイアメントプランを絡めた不動産コンサルティングには定評がある。AFP、宅地建物取引士。自身も投資不動産を複数件所有。

門倉氏
門倉 貴史 氏
エコノミスト・BRICs経済研究所 代表

95年慶応義塾大学経済学部卒業、同年銀行系シンクタンク入社。99年日本経済研究センター出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所出向。02年から05年まで生保系シンクタンク経済調査部主任エコノミストを経て、現在はBRICs経済研究所代表。現在は同研究所の活動とあわせて、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」など各種メディアにも出演中。また、雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行なっている。『図説BRICs経済』(日本経済新聞社)など著作多数。

石田氏
石田 育男 氏
and factory 執行役員

様々なメディアから注目を集めるスマートホステル「&AND HOSTEL」のプロデューサー。 旅館業を取得した不動産収益商品の提案。物件選定からプロデュース、旅館業の許認可取得、施設プロモーション、その後のホステル運営管理まで担っている。

山口氏
山口 真哉 氏
グッドシェアーズ 売買営業部 部長


菅井氏
菅井 敏之 氏
作家・元メガバンク支店長・不動産投資家

大学卒業後三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。個人・法人取引、およびプロジェクトファイナンス事業に従事し、支店長を歴任。48才のときに銀行を退職。起業し、アパート経営に力を入れる。現在は6棟(約75室)のオーナーとして、年間7000万円の不動産収入を得る。元銀行員としてのお金を「貸す側」、不動産投資家としてのお金を「借りる側」、どちらの視点も持つ。初の著書『お金が貯まるのは、どっち!?』は40万部を突破。

蜂谷氏
蜂谷 二郎 氏
フェイスネットワーク 代表取締役

1988年金融機関に入社。12年にわたり融資担当として500件以上の案件を扱う。2001年不動産会社である(株)フェイスネットワークを設立。この15年間で、城南エリアを中心に125棟の新築一棟マンションをプロデュースする。


日経アドネットについて

日本経済新聞社について