日本経済新聞 関連サイト

ロゴ


「与信管理DAY」
~倒産抑制の流れからの変換期に、様々な視点から深める実践的知見~

  2017年上半期の企業倒産は4,267件で、27年ぶりとなるバブル末期並みの低水準を記録しました。しかし、四半期推移ではリーマン・ショック以降で初めて、32四半期ぶりで増加に転じ、倒産動向に変化の兆しもうかがえます。本年は製造業で戦後最大の大型倒産となったタカタ、多くの旅行客を巻き込んだてるみくらぶなど、様々な業種で注目の倒産が発生しています。また、「事業性評価」や「中小企業等経営強化法」など、政府が進める中小企業支援策は倒産抑制から選別へと転換し、「倒産減少時代」は終焉を迎えようとしています。本年はこれらに加え、金融再編や「返済猶予」「人手不足」「為替変動」「チャイナリスク」「太陽光関連」など、企業を取り巻くリスクが高まっています。
 一方、海外与信管理でもカントリーリスクが顕在化し、グローバル展開する企業はこれまでにない細心のリスク対応を求められています。
 そこで10回目となる本年は、調査会社からの「現状分析や先行きの見通し」、審査ノウハウで最先端を行く商社からは「海外与信管理の最前線」、事業会社からは「与信管理部門の黎明(れいめい)期から成長期における自社事例」、40数年の審査のプロフェッショナルからは「2017年倒産事例の分析」など、多様なテーマで第一線の講師陣をお招きし開催いたします。国内ビジネス、グローバルビジネスについて、時代を勝ち抜くために企業の皆様のご参加をお待ちしております。 
主催
日本経済新聞社
特別協賛
コファスジャパン信用保険会社、東京商工リサーチ/Dun & Bradstreet、SAS Institute Japan
協力
TIS
参加費
無料  *事前のお申し込みが必要です
お問い合わせ
日経産業新聞フォーラム「与信管理DAY」事務局
Tel : 03-6812-1065 ※土・日・祝日を除く平日10:00~12:00/13:00~17:00



◇◆ 下記よりご希望の参加日・会場をお選びの上、お申し込みください。 ◆◇
* 会場によってプログラム内容、講演者が異なります。詳しくは「プログラム」をご覧ください。

 《 東京会場 》
開催日時
2017年10月27日(金) 12:00~17:45
会場
日経ホール (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
定員
500名 *申込多数の場合は抽選の上、受講券メールをお送りします。
申込締切
2017年10月18日(水)

 《 札幌会場 》
開催日時
2017年11月2日(木) 12:30~17:50
会場
札幌国際ビル8階 国際ホール
(札幌市中央区北4条西4丁目1番地 札幌国際ビル8F)
定員
80名 *申込多数の場合は抽選の上、受講券メールをお送りします。
申込締切
2017年10月24日(火)

 《 大阪会場 》
開催日時
2017年11月17日(金) 12:30~17:50
会場
日本経済新聞社 大阪本社 カンファレンスルーム
(大阪市中央区高麗橋1-4-2 日本経済新聞社大阪本社1F)
定員
150名 *申込多数の場合は抽選の上、受講券メールをお送りします。
申込締切
2017年11月8日(水)

 《 名古屋会場 》
開催日時
2017年11月22日(水) 12:30~17:50
会場
日本経済新聞社名古屋支社 栄カンファレンスルーム
(名古屋市中区栄4-16-33 日本経済新聞社名古屋支社3F)
定員
100名 *申込多数の場合は抽選の上、受講券メールをお送りします。
申込締切
2017年11月13日(月)


**********************************************



■ プログラム ■  * 会場によってプログラム内容が異なりますのでご注意ください。


《 東京会場 》   11:30開場/12:00開演
12:00~12:05
主催者挨拶
12:05~12:55
基調講演               
「事業性評価」と与信管理~変化する経営環境と倒産動向~
東京商工リサーチ 常務取締役情報本部長 友田 信男 氏
12:55~13:35
企業講演
国内外の商取引をより安全に拡大していくために
    ~取引信用保険を通じた適正な与信限度額設定とは?~

コファスジャパン信用保険会社 日本における代表者 須知 義弘 氏  
13:35~14:15
企業講演
与信・回収管理における先進的手法とその実践
SAS Institute Japan ソリューション統括本部
SAS Institute Japan リスクマネジメントソリューショングループ 部長 柳 洋二郎 氏
14:15~14:30
休憩
14:30~15:10
基調講演
中国取引を例とする海外与信管理の最前線と経営戦略~次のステージへ~
三井物産 フィナンシャルマネジメント第四部 リスクマネジメント室 室長補佐 松本 浩 氏
15:10~15:50
企業講演
グローバルビジネスを支える攻めのリスクマネジメント_
東京商工リサーチ 執行役員 ソリューション開発部 田中 智子 氏
15:50~15:55
休憩
15:55~16:35
基調講演
与信管理の現場で改めて思うこと_
ソフトバンク 財務経理本部経理統括部 収益管理部与信管理課 担当課長 猪口 節 氏
16:35~16:55
企業講演
多様化する与信審査手法・AI活用における可能性_
TIS 金融事業本部 フィナンシャル第2事業部 フィナンシャル事業企画部 主査 藤澤 孝多 氏
16:55~17:45
特別講演
最近の倒産や事故事例から見た与信管理者の役割
千葉商科大学大学院 客員教授 博士 末松 義章 氏 


《 札幌会場 》   12:00開場/12:30開演
12:30~13:20
基調講演               
「事業性評価」と与信管理~変化する経営環境と倒産動向~
東京商工リサーチ 常務取締役情報本部長 友田 信男 氏
13:20~14:00
企業講演
国内外の商取引をより安全に拡大していくために
    ~取引信用保険を通じた適正な与信限度額設定とは?~

コファスジャパン信用保険会社 日本における代表者 須知 義弘 氏  
14:00~14:40
企業講演
モデル活用による与信管理と与信先分析の高度化
SAS Institute Japan
ソリューション統括本部 リスクマネジメントソリューショングループ マネージャー 長谷川 大地 氏
14:40~14:55
休憩
14:55~15:35
基調講演
中国取引を例とする海外与信管理の最前線と経営戦略~次のステージへ~
三井物産 フィナンシャルマネジメント第四部 リスクマネジメント室 室長補佐 松本 浩 氏
15:35~16:15
企業講演
グローバルビジネスを支える攻めのリスクマネジメント_
東京商工リサーチ 執行役員 ソリューション開発部 田中 智子 氏
16:15~16:20
休憩
16:20~17:00
基調講演
与信管理の現場で改めて思うこと_
ソフトバンク 財務経理本部経理統括部 収益管理部与信管理課 担当課長 猪口 節 氏
17:00~17:50
特別講演
最近の倒産や事故事例から見た与信管理者の役割
千葉商科大学大学院 客員教授 博士 末松 義章 氏 


《 大阪会場 》   12:00開場/12:30開演
12:30~13:20
基調講演              
「事業性評価」と与信管理~変化する経営環境と倒産動向~
東京商工リサーチ 常務取締役情報本部長 友田 信男 氏
13:20~14:00
企業講演
国内外の商取引をより安全に拡大していくために
    ~取引信用保険を通じた適正な与信限度額設定とは?~

コファスジャパン信用保険会社 日本における代表者 須知 義弘 氏  
14:00~14:40
企業講演
与信・回収管理における先進的手法とその実践
SAS Institute Japan ソリューション統括本部
SAS Institute Japan リスクマネジメントソリューショングループ 部長 柳 洋二郎 氏
14:40~14:55
休憩
14:55~15:35
基調講演
中国取引を例とする海外与信管理の最前線と経営戦略~次のステージへ~
三井物産 フィナンシャルマネジメント第四部 リスクマネジメント室 室長補佐 松本 浩 氏
15:35~16:15
企業講演
グローバルビジネスを支える攻めのリスクマネジメント_
東京商工リサーチ 執行役員 ソリューション開発部 田中 智子 氏
16:15~16:20
休憩
16:20~17:00
基調講演
与信管理の現場で改めて思うこと_
ソフトバンク 財務経理本部経理統括部 収益管理部与信管理課 担当課長 猪口 節 氏
17:00~17:50
特別講演
最近の倒産や事故事例から見た与信管理者の役割
千葉商科大学大学院 客員教授 博士 末松 義章 氏 


《 名古屋会場 》   12:00開場/12:30開演
12:30~13:20
基調講演             
「事業性評価」と与信管理~変化する経営環境と倒産動向~
東京商工リサーチ 常務取締役情報本部長 友田 信男 氏
13:20~14:00
企業講演
国内外の商取引をより安全に拡大していくために
    ~取引信用保険を通じた適正な与信限度額設定とは?~

コファスジャパン信用保険会社 日本における代表者 須知 義弘 氏  
14:00~14:40
企業講演
ビジネス・インテリジェンスによる与信先分析の高度化
SAS Institute Japan
ソリューション統括本部 リスクマネジメントソリューショングループ マネージャー 長谷川 大地 氏
14:40~14:55
休憩
14:55~15:35
基調講演
中国取引を例とする海外与信管理の最前線と経営戦略~次のステージへ~
三井物産 フィナンシャルマネジメント第四部 リスクマネジメント室 室長補佐 松本 浩 氏
15:35~16:15
企業講演
グローバルビジネスを支える攻めのリスクマネジメント_
東京商工リサーチ 執行役員 ソリューション開発部 田中 智子 氏
16:15~16:20
休憩
16:20~17:00
基調講演
与信管理の現場で改めて思うこと_
ソフトバンク 財務経理本部経理統括部 収益管理部与信管理課 担当課長 猪口 節 氏
17:00~17:50
特別講演
最近の倒産や事故事例から見た与信管理者の役割
千葉商科大学大学院 客員教授 博士 末松 義章 氏 



■ 講師プロフィール ■



友田氏
友田 信男 氏

東京商工リサーチ 常務取締役情報本部長


1955年生まれ。1980年東京商工リサーチ入社。福岡支社情報部長、北九州支店長、本社情報部長、同統括部長、副本部長を経て、2011年6月取締役本部長、2015年6月常務取締役情報本部長。2007年より財団法人企業共済協会「企業倒産調査年報」検討会委員。2008年12月参議院経済産業委員会に参考人招致(リーマン・ショック後の中小企業動向について)。2014年9月まで参議院経済産業委員会調査室の客員調査員。


須知氏
須知 義弘 氏

コファスジャパン信用保険会社 日本における代表者


国際基督教大学卒業後、金融機関を経て、米国エモリー大学にてMBAを取得。1995年より2015年8月まで在籍したAIU保険会社(現AIU損害保険)では、企業間の取引に関連する取引信用保険、ポリティカルリスク保険などを手懸ける。1997年より香港に駐在し、取引信用保険を中心に現地日系企業を対象とした法人営業の拡大に貢献。帰国後、2003年より取引信用保険マネージャー。その後、ポリティカルリスク保険部長を経て、2012年よりスペシャリティー保険統括部長を歴任。2015年9月より現職。


柳氏
柳 洋二郎 氏

SAS Institute Japan ソリューション統括本部リスクマネジメントソリューショングループ 部長


1988年日本アイ・ビー・エム入社、金融システム事業部にて各種業務システムのコンサルティング、開発に従事。業界の各種ワーキング・グループに参画。2004年ソリューション営業部担当次長を経て同社退社。同年サンガードジャパンに入社、財務管理ソリューション、決済関連ソリューションの営業、マーケティングを担当。12年よりバイスプレジデントとして日本における財務管理ソリューションの営業、導入、保守を統括。14年よりSAS Institute Japan 入社、リスク管理ソリューションの販売、導入の責任者として信用リスク管理ソリューション、与信管理ソリューション、ALMソリューション、ストレステストソリューション等を大手銀行、カード会社等に販売、導入、現在に至る。

長谷川氏
長谷川 大地 氏

SAS Institute Japan ソリューション統括本部 リスクマネジメントソリューショングループ マネージャー


日系IT企業のコンサルティング部門を経て2007年にあらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)入所。国内大手金融機関を中心に信用リスク管理及び金融規制対応に係るアドバイザリー業務に従事。事業会社においては、大手商社・商社子会社・不動産会社等に対する与信管理の高度化支援(海外与信含む)や 事業リスク計量化(海外投資先審査を含む)等のプロジェクト経験を有する。2015年よりSAS Institute Japanに入社し、リスク管理ソリューションの導入に係るコンサルティング及び提案業務に従事。信用リスク管理ソリューション、与信管理ソリューション、ストレステストソリューション等の領域を担当。

松本氏
松本 浩 氏

三井物産 フィナンシャルマネジメント第四部 リスクマネジメント室 室長補佐


1998年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。同年 三井物産入社、その後、国内外の与信・債権管理等信用リスク管理業務、食品関連営業業務、関係会社管理業務等を担当。三井物産労働組合委員長、三井物産クレジットコンサルティング副本部長、直近では三井物産(香港)有限公司 財務・会計副部長などの経験を経て現職就任。


田中氏
田中 智子 氏

東京商工リサーチ 執行役員 ソリューション開発部


外資系IT企業のコンサルティング及び人材育成部門を経て2006年ダンアンドブラッドストリートジャパンに入社、企業におけるリスクマネジメントの高度化などについて数多くの提案を手掛ける。2012年に東京商工リサーチへ転籍後、財務、審査、調達、営業など企業の経営戦略に影響力を持つグローバル企業データベースの価値をわかりやすく伝えるためにコンサルティング部門を立ち上げ、ソリューション開発、講演活動、人材育成に従事。2015年7月より現職。


猪口氏
猪口 節 氏

ソフトバンク 財務経理本部経理統括部 収益管理部与信管理課 担当課長


1981年神戸大学法学部法律学科卒業。商社勤務を経て、2004年にボーダフォン(現 ソフトバンク)入社。代理店の与信管理制度の再構築、法人回線の与信管理制度を新規構築し、運用管理に当たっている。与信管理業務歴は33年に及ぶ。S and BTS Japan監査役兼務。ソフトバンクユニバーシティ社内認定講師(ICI)。保有資格:中小企業診断士、与信管理士、ビジネス法務エキスパートなど。


末松氏
末松 義章 氏

千葉商科大学大学院 客員教授 博士


1968年 慶應義塾大学経済学部卒業。日商岩井入社、主に与信管理業務を担当、副部長。1997年ジェイアール東日本商事入社、取締役。2003年ジェイアール東日本マネジメントサービス取締役兼東日本旅客鉄道調査役、2006年ジェイアール東日本商事顧問、2005年 千葉商科大学大学院 客員教授、2007年甲南大学大学院 講師、2008年 文京学院大学 客員教授。『倒産粉飾を見分ける財務分析の仕方第4版』他著書多数。

日経アドネットについて

日本経済新聞社について