日本経済新聞 関連サイト

日経 中堅・中小企業活性化プロジェクト
事業承継フォーラム~日本経済の成長に向けて円滑な事業承継を~


事業承継は、日本経済を支える中堅・中小企業経営者にとって重要な経営課題です。本フォーラムでは、事業発展のための事業承継対応とはどういったものか、事業承継の具体的事案とともに紹介します。


《 開催概要 》
日時: 2017年11月24日(金) 14:00~16:30 (開場 13:30)
会場: 「イイノホール」 千代田区内幸町2-1-1
参加費: 無料
定員:  400名
※事前登録制 ※応募者多数の場合は抽選
主催: 日本経済新聞社
協賛: みずほフィナンシャルグループ、AGSコンサルティング、
山田ビジネスコンサルティング、OAGコンサルティング
後援: 中小企業庁、中小企業基盤整備機構、東京商工会議所
申込締切: 2017年11月15日(水)
お問い合わせ: 事業承継フォーラム事務局
TEL: 03-3545-2375  ※受付時間/平日10:00~18:00 土・日・祝日を除く
※講演者・講演内容・タイムスケジュールは事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。
※当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。



《 プログラム 》
14:00~14:10 ご挨拶
みずほフィナンシャルグループ 執行役社長 グループ CEO 佐藤 康博氏
14:10~14:40 基調講演 「中小企業庁の事業承継支援施策について(仮)」
中小企業庁 長官 安藤 久佳氏
14:40~15:40 特別講演 「成長戦略としての『事業承継』」
みずほ銀行/みずほ信託銀行 コンサルティング部長 鶴岡 正人氏
15:40~16:30 パネルディスカッション 「日本経済の成長に向けた事業承継成功の鍵」
<パネリスト>
湘南ゼミナール 代表取締役社長 福村 賢一氏
小松ばね工業 代表取締役社長 小松 万希子 氏
ユニゾンキャピタル 代表取締役 江原 伸好氏
みずほ銀行 顧問 豊永 厚志氏
<モデレーター>
キャスター ・ 千葉大学客員教授 木場 弘子氏    



安藤氏
安藤 久佳氏

中小企業庁 長官


昭和58年3月 東京大学法学部卒業 昭和58年4月 通商産業省入省 平成12年7月 大臣秘書官 平成16年6月 大臣官房政策審議室長 平成17年7月 製造産業局鉄鋼課長 平成19年7月 資源エネルギー庁長官官房総合政策課長 平成20年7月 経済産業政策局経済産業政策課長 平成20年12月 大臣官房総務課長 平成21年9月 内閣総理大臣秘書官 平成22年7月 資源エネルギー庁 資源・燃料部長 平成25年6月 関東経済産業局長 平成27年7月 商務情報政策局長 平成29年7月 中小企業庁長官



鶴岡氏
鶴岡 正人氏

みずほ銀行/みずほ信託銀行 コンサルティング部長


1990年慶應義塾大学商学部卒業後、現みずほ信託銀行入社。新宿支店を経て、1993年よりコンサルティング部にて20年余りに亘り、事業承継を始めとするコンサルティング業務に従事。その後、株式戦略コンサルティング部長を経て、2017年4月より現職。



福村氏
福村 賢一 氏

湘南ゼミナール 代表取締役社長


1995年湘南ゼミナール入社。中学生を対象とした集団指導進学塾である「湘南ゼミナール」の講師として 長く教壇に立ち、旧横浜臨海学区を中心に教室長、エリアリーダーを務める。2000年以降は教務部長、 総務部長として教材作成や店舗開発等の業務に従事。その後難関高校受験部長の時代には高校入試 制度改革への対応、合格実績の躍進に携わった。14年取締役、16年代表取締役社長に就任。



小松氏
小松 万希子氏

小松ばね工業株式会社 代表取締役社長


学習院大学経済学部卒業後、電子計測器メーカーに入社。2003年に実母が経営する同社に入社、総務・経理担当の取締役に就任。2011年7月、取締役社長を経て、2014年3月、実母(現・会長の節子氏)から代表取締役を引き継ぐ。 小松ばね工業は、日本のものづくりを支える大田区の中小企業。精密機器用のバネを全て受注生産する。2006年 「第一回 元気なモノ作り中小企業300社」入選。2011年度、大田区の「優工場」総合部門賞受賞。



江原氏
江原 伸好氏

ユニゾンキャピタル 代表取締役


ゴールドマン・サックスにおいて、日本人初のジェネラル・パートナーとして同社の日本事業を構築。その後1998年にユニゾン・キャピタルを創業し、我が国バイアウトファンド事業の第一人者として事業会社や金融機関の経営者層に強力なフランチャイズを確立。ユニゾン・キャピタルのこれまでの投資先の中で、江原はオリエント信販、タクミックSP、メディアリーヴス(旧アスキー)、コスモス・イニシア(旧リクルート・コスモス)、デクセリアルズ、ネクスコンテクノロジーの社外取締役として、これらの企業の企業価値向上に注力。2005年日本プライベート・エクイティ協会初代会長に就任。2013年7月より2015年9月まで同会長に再び就任。学歴:1975年 マサチューセッツ工科大学建築学科卒。1978年 シカゴ大学経営大学院卒



豊永氏
豊永 厚志氏

みずほ銀行 顧問


1981年東京大学法学部卒業。同年通商産業省入省。1996年5月在英日本国大使館参事官等。経済産業省製造産業局課長、同経済産業政策局課長、特許庁課長、経済産業省大臣官房審議官を経て、2010年7月中小企業庁次長。2011年8月経済産業省大臣官房商務流通審議官、2012年9月同大臣官房商務流通保安審議官。2013年6月株式会社日本政策金融公庫代表取締役専務。2015年7月中小企業庁長官。2016年11月から現職。



木場氏
木場 弘子氏

キャスター ・ 千葉大学客員教授


1987年 TBS入社。同局初の女性スポーツキャスターとして『筑紫哲也ニュース23』などで活躍。92年与田剛氏(現・楽天投手コーチ)との結婚を機にフリーランスに。6つの省庁で審議会に参加。各界トップへのインタビューは300人を超える。最近、「予防医学指導士」の資格を取得。来年の世界女子ソフトボール選手権大会では組織委員会理事を務める。2013年より千葉大学客員教授。


日経アドネットについて

日本経済新聞社について