日本経済新聞 関連サイト

日経ビジネスイノベーションフォーラム

日経ビジネスイノベーションフォーラム
「社員のビジネスパフォーマンスを上げる睡眠力の高め方」
睡眠時無呼吸症候群や睡眠負債がもたらす経営リスク


 睡眠不足は健康管理や日中のビジネスパフォーマンスに影響するといわれています。最近では、「睡眠負債」という考え方が注目されており、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすともいわれています。睡眠はたくさん取るだけではなく、質を高めることも重要です。本フォーラムでは企業に勤めるビジネスパーソンが睡眠力を高めるための施策について、有識者の講演とパネルディスカッションを通じて議論してまいります。

■開催概要
日時
2017年11月22日(水) 14:00~16:30(開場13:30)
会場
六本木アカデミーヒルズ (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー49階)
定員
400名 
※申込多数の場合は抽選の上、当選者に受講券メールをお送りいたします。
締め切り
11月13日(月)  
*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。
*ただし、協賛企業への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、協賛企業から郵便物、電子メール等で最新情報のご案内をさせていただく場合がございます。
参加費
無料
主催
日本経済新聞社 クロスメディア営業局
協賛
フィリップス・レスピロニクス

■プログラム  
14:00~14:10
挨拶
堤 浩幸 氏
(フィリップス・ジャパン 代表取締役社長、
 フィリップス・レスピロニクス 職務執行者社長)
14:10~14:40
講演 「睡眠とビジネスパフォーマンスの関係性について」
白濱 龍太郎 氏
(RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長 医学博士)
14:40~15:10
講演 「安全・正確な輸送を支える睡眠時無呼吸症候群対策」
神奈川 芳行 氏
(東日本旅客鉄道 JR東日本健康推進センター 労働衛生科 医長)
15:10~15:30
講演 「健康なくして安全なし」
富田 和孝 氏
(日の丸交通 代表取締役社長)
15:30~15:45
休憩
15:45~16:30
パネルディスカッション 「睡眠負債がもたらす経営リスク」 
パネリスト:
白濱 龍太郎 氏
神奈川 芳行 氏
富田 和孝 氏
*講師、内容等は都合により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
■お問い合わせ
「社員のビジネスパフォーマンスを上げる睡眠力の高め方」事務局
 電話03-3545-2371 (受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く)


白濱氏
白濱 龍太郎 氏
RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長 医学博士

筑波大学医学郡医学類卒業。東京医科歯科大学大学院加齢制御医学修了(医学博士)。東京医科歯科大学呼吸器内科、東京医科歯科大学睡眠制御医学快眠センター、武蔵野学院大学専任准教授を経て、2014年順天堂大学公衆衛生学客員講師。同年、医療法人RESM(リズム)理事長・RESM新横浜院長に就任。ほか、横浜市医師会代議員、丸八真綿研究センター所長、財団法人国際交通安全学会特別研究員など、多くの企業の産業医顧問を務める。主な著書に「睡眠時無呼吸症候群を治す」、「ビジネスマンの睡眠コントロール術」など。


神奈川氏
神奈川 芳行 氏
東日本旅客鉄道 JR東日本健康推進センター 労働衛生科 医長

産業医科大学卒業、東京大学大学院医学系研究科修了(医学博士)。2003年東日本旅客鉄道入社。水戸鉄道健診センターを経て、JR東日本健康推進センターへ。10年5月より労働衛生科医長。社員の健康管理、医学適性検査、特殊健康診断、また乗務員のSASスクリーニング検査等担当。主な著書に「食物アレルギーと上手につき合う方法~社会的対応と日常の留意点~」、「適正配置ストラテジー」など。日本小児アレルギー学会臨床研究奨励賞、同優秀論文賞(臨床部門)など受賞。


富田氏
富田 和孝 氏
日の丸交通 代表取締役社長

上智大学経済学部卒業。1997年エアーニッポン(現 全日空空輸)入社。2001年に日の丸交通入社後、14年代表取締役社長に就任。女性乗務員が指定できる、なでしこタクシーサービス、20年東京五輪に向けての自動運転タクシーなど、新たなタクシーサービスを展開。“健康なくして安全なし”をスローガンに「健康経営」に取り組む。


日経アドネットについて

日本経済新聞社について