日本経済新聞 関連サイト


第94回レギュラーセミナー                              【女性限定】
キャリアアップのための「マインドフルネス」トレーニング


 今回はピース・マインドイープ 株式会社の市川佳居さんを講師にお招きし、「マインドフルネス」をテーマにした講演&ワークショップを開催いたします。

 「マインドフルネス」とは集中力を高め、生産性を向上させたり、最大限のパフォーマンスを発揮するための一つの技法で、大手外資系企業をはじめとする多くの企業研修などで導入されています。

 仕事やプライベートで忙しい日々を送るキャリア女性にとって、タイムマネジメント、セルフマネジメントは重要なテーマです。仕事の合間やすきま時間を活用して実践できる「マインドフルネス」の技法をワークショップを通じてご紹介します。ぜひご参加ください。

開催日時: 2017年11月24日(金) 19:00~20:30 (開場 18:30)
会場: 「日経カンファレンスルーム」 千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社6F
受講料: 3,000円(消費税込)
定員: 150名(女性限定、定員になり次第締め切ります)
主催: 日本経済新聞社


19:00~20:30 講演&ワークショップ  ※筆記用具をお持ちください。
講師 :市川佳居さん
※プログラムは都合により変更されることがあります。


市川氏
市川佳居(いちかわかおる)さん

ピースマインド•イープ株式会社、
レジリエ研究所株式会社 所長


 EAP(従業員支援プログラム)の日本国内およびアジア太平洋地域のパイオニア。日本およびアジア地域おけるEAP普及に携わりつつ、働く人のメンタルヘルス、健康経営などの側面からレジリエンスを活用した手法を企業にアドバイス。
 早稲田大学第一文学部を卒業後、米国メリーランド州立大学大学院に留学、米国ソーシャルワークの資格を取得後帰国し、外資系企業にてEAPの業務に携わる。2002年に起業。その後、杏林大学にて医学博士取得。 –資格:国際EAPコンサルタント(CEAP)/カリフォルニア州臨床ソーシャルワーカー(LCSW)/臨床心理士。

–著書: 「レジリエンス・ビルディング」、「EAP導入の手順と運用」、「職場のメンタルヘルス100のレシピ」、「企業のメンタルヘルスを強化するために~EAP(従業員支援プログラム)の活用と実践」等 –学会・教育活動:国際EAPコンサルタント( CEAP)認証委員、一般社団法人 EAPコンサルティング普及協会 理事長、アジア太平洋地域EAP円卓会議(APEAR) 前理事長、杏林大学、東京大学、産業医科大学、京都文教大学 非常勤講師、東京経営者協会 経営労務相談室 相談員。

 
受講に関するお問い合わせ:
NIKKEI丸の内キャリア塾事務局
Tel:03-6812-8685(*電話受付はお問い合わせのみ)
(受付時間 10:00~17:30 土日祝日、年末年始を除く)

日経アドネットについて

日本経済新聞社について