PAGETOP

エデュチャ
会場受講
オンライン受講

日経エデュケーションチャレンジ
for SDGsとは・・・

日経エデュケーションチャレンジ
(以下、エデュチャ)は
今年で22年目を迎える
高校生へ向けたキャリア教育イベントです。

社会の最前線で活躍している企業の方々が講師となり、
自分の携わっているビジネスと
歩んできたキャリアとを題材に
「仕事の楽しさ」「ビジネスのダイナミズム」
「仕事への情熱」をリアルに語る
ことで、
就職・進学などの大きな選択を迫られる高校生に、
社会の歩み方についての前向きな気づきと学び、
そしてエールを贈り続けてきました。

そして、今年のエデュチャは装いを新たに
「for SDGs」と冠し、
社会課題発見・解決を担える人材育成に
さらに寄与するプログラム
へと発展します。

個人ではなく企業だからこそ担える
SDGsへのあらゆる取り組み方に触れる
ことは、
高校生の皆さんに自分の役割や可能性を信じ、
明日へ踏み出す勇気を生み出してくれるものでしょう。
ぜひともご参加ください。

公式SNSで最新情報を配信中!

twitter

facebook

SHARE

twitter

過去の
日経エデュケーションチャレンジ
サイト一覧

メッセージ

校長 一條 和生

校長 一條 和生
(いちじょう かずお)

IMD教授 一橋大学名誉教授

略歴

一橋大学社会学部卒業、一橋大学大学院社会学研究科博士後期修了、米ミシガン大学経営大学院でPh.D.(経営学)取得。2003年~2009年スイスのビジネススクールIMDの日本人初のフルタイム教授、2018年一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻長教授、2022年4月より13年ぶりにフルタイム教授としてIMDに復帰。大手企業のコンサルタントや社外取締役を歴任。専門は組織論(知識創造論)、リーダーシップ、イノベーション。

高校生へのメッセージ

世界で多くの若者が持続可能な地球や社会の実現のためにリーダーシップを発揮しています。
皆さんも、2022年エデュチャに参加し、SDGsに対して個人として、あるいは企業の中でどのように取り組むことができるのかを知り、皆さんの未来を考えてみませんか?

特別授業

松本 裕子

特別講師 松本 裕子
(まつもと ひろこ)

日本経済新聞社 
ESGエディター

略歴

2008年の入社以来、主に株式や債券などのマーケットと資産運用分野を担当してきました。
2020年からESG(環境・社会・統治)分野の専門記者として、国内外の投資家や企業、 グローバルの政策動向などを幅広く取材しています。

高校生へのメッセージ

環境破壊や貧富の格差など世界には解決すべき課題が山積しています。
企業には収益の拡大だけでなく、こうした問題解決への貢献も求められる時代です。
どう両立するのか。様々な企業の取り組みやそこで働く人たちの考え方に触れ、皆さんの将来のヒントにしてください。

特別授業

再生ボタンをクリックし全画面表示にしてご覧ください。

新免 寛啓

特別講師 新免 寛啓
(しんめん ひろあき)

文部科学省 国際統括官付 
ユネスコ協力官
(併)大臣官房国際課 
国際協力企画室長補佐

略歴

2007年文部科学省に入省。教育・科学・スポーツ・文化に関する業務を歴任するとともに、2011年から2年間、内閣官房及び復興庁において震災復興業務に従事。2019年から北海道教育委員会に出向。教育政策課長を経て、2021年4月から、文部科学省国際統括官付ユネスコ協力官(併)大臣官房国際課国際協力室長補佐。

高校生へのメッセージ

新型コロナウイルス感染症の爆発的拡大、昨今の国際情勢、気候変動など、様々な課題が地球規模で生じています。個人や組織は、どのように課題に向き合い、その解決に向けて役割を果たすことができるのか。一緒に考え、未来を創っていきましょう。

特別授業

※特別授業は7月6日(水)より公開予定です。少々お待ちください。

開催概要

SDGs達成の一翼を担う企業の方々が
講師となり高校生に贈る「生きた授業」。

各企業の存在意義、
社会課題発見・解決の現場のリアル、
それを担っている方の思いや歩んできた
キャリア、それらからの気づきや学びは、
高校生が明日へと歩みを進める勇気とパワーに!

会場受講

会場へご来場いただき、
リアルで授業を受講できます。

こんな方におすすめ!

  • 実際に会場で授業を受けたい
  • 直接先生方に会ってみたい
  • 同年代から刺激を受けたい

...など

開催期日 2022年8月3日(水)
13:00 ~ 17:25
受付開始予定 12:30
会場

日経ビル 6階
東京都千代田区大手町1-3-7

日経カンファレンスルーム
日経・大手町セミナールーム2
JAビルカンファレンス301

・地下鉄「大手町駅」C2b出口直結
・地下鉄「竹橋駅」4番出口より徒歩約2分

東京メトロ〈千代田線・丸ノ内線・半蔵門線・東西線〉、都営地下鉄〈三田線〉利用

会場の詳細を見る

参加資格 全国の高校生
エントリー制、無料
募集人数 80名
応募者多数の場合は抽選

・地下鉄「大手町駅」C2b出口直結

・地下鉄「竹橋駅」4番出口より徒歩約2分
東京メトロ〈千代田線・丸ノ内線・半蔵門線・東西線〉
都営地下鉄〈三田線〉利用

会場の詳細を見る

オンライン受講

8月3日(水)におこなう会場受講を収録し
アーカイブ配信いたします!
配信期間中はすべての授業を、
いつでも・どこでも・何度でも受講できます。

こんな方におすすめ!

  • オンラインでの受講を希望される方
  • 8月3日にご都合がつかない方
  • 遠方にお住まいの方
  • 繰り返し視聴し、復習したい
  • 学校の先生で、
    学年やクラス単位などで受講したい

...など

配信期間

2022年8月22日(月)
~10月24日(月)
(予定)

参加資格

全国の高校生
エントリー制、無料

募集人数

参加人数の上限なし

主催 日本経済新聞社
後援 文部科学省、経済同友会、
東京都教育委員会、
全国高等学校長協会、
日本私立中学高等学校連合会、
日本ユネスコ国内委員会
協力 高校生新聞、EdTechZine

パートナー企業

プラチナパートナー

ゴールドパートナー

シルバーパートナー