日本経済新聞 関連サイト

障がい者スポーツ応援
「あくなき挑戦者たち募金」

この度は、「障がい者スポーツマンガシリーズ あくなき挑戦者たち」をご覧いただき、ありがとうございます。本シリーズでは、障がい者スポーツを応援する募金を実施しています。
皆様からの募金は日本経済新聞社がまとめて公益財団法人日本障がい者スポーツ協会に届けます。

募金は日経ARアプリがインストールされたスマートフォン・タブレットから行っていただけます。
(現在Android端末のみ対応、11月以降にiOS端末を予定しております。対応OSはAndroid8.0以上で、募金機能は日経ARアプリのバージョン1.4.1以降で対応しています)
なお、クレジットカードでの決済にのみ対応しており、領収書および税額控除に係る証明書は発行できません。



日経ARアプリを
インストールしている場合

日経ARアプリを起動して、新聞に掲載されている以下の募金箱のイラストをスキャンしてください。
スキャンすると、募金のページに遷移します。
エラーの表示が出る場合は、アプリが最新のバージョンであるかどうかを確認のうえ、再度お試しください。(バージョン1.4.1以降で対応)


challenger-marker


日経ARアプリを
インストールしていない場合

日経ARアプリをインストールしてから、上記の募金箱のイラストをスキャンしてください。
アプリのダウンロードはこちらから。



寄付に関する詳細は

募金に関する詳細やご質問は、こちらのよくある質問をご覧ください。


オリジナルデジタル似顔絵
について

1度のご寄付金額が5000円以上の方でご希望の方に対し、ご本人の顔写真をもとにしたオリジナル似顔絵を進呈いたします。​
上記条件に該当する方には、後日、顔写真のアップロード方法に関するご案内をメールでお送りします。案内に従ってご自身の顔写真をアップロードしてください。およそ15日後、オリジナル似顔絵データをメールでお送りします。​
日本経済新聞社からは寄付申込時にご登録いただくメールアドレス宛にご連絡差し上げます。ドメイン受信制限をされている方は「nex.nikkei.co.jp」のドメインからのメールを受信できるようにご設定ください。
アップロードしていただいた顔写真は、似顔絵制作を行うマンガデザイナーズラボ株式会社に提供されます。似顔絵作成後、顔写真は日経およびマンガデザイナーズラボから完全に消去されます。​
1度のご寄付金額が5000円以上の場合でも、eメールでのご連絡がつかない場合は、オリジナル似顔絵プレゼント進呈の対象者から外させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。